品評会終了

2014/11/04 Tue

今日は曇りのち晴れ。
天気予報通り。
朝は小雨交じりの曇りでしたが、
それが曇りに変って昼過ぎから晴れてきた。
出来れば昨日も晴れてくれると、
秋作業がはかどったのですが・・・仕方ないですね(笑)。





今日は先日行われた、品評会の様子。
去年は一枚も写真撮らずに終わったので、
今年こそは取るつもりで、バッチリ満充電にして、
デジカメも持って行きましたが・・・、
去年同様一枚も撮らずに帰ってきた。
つよ玉さんやその他の人が写真撮っているの見ていたにもかかわらず、
全く写真撮るの忘れてました(笑)。
これまた去年同様自分の出品魚さえ撮ってないという有様。
多分リンク先のつよ玉さんが写真はアップしてくれると思うので、
そちらをご参考にと言う事で・・・。

いつも通り文章のみで紹介です。
朝五時少し前に起きて、五時から作業開始。

取りあえず前日に販売用の当才と二・三才を捕って、
水槽に泳がせておいたので、それをまずは袋詰め。
二才以上はごちゃ混ぜで二袋。
当才は朝袋に詰めながら販売価格に分ける。
今年は遊びで素白の玉の良いやつを何匹か連れて行く(笑)。

それが終ったら、出品魚を水槽から取って、それも袋詰め。
後は必要な道具を車に積んで出発。

一応7時集合ってことでしたが、
着いたらつよ玉さん始め何人かでもう作業中。
慌てて自分も参加。
会場設営したら出品魚の受付開始。
なのですが、ここ何年かは自分が袋の水詰めして、
本職の鯉師の方がゴム掛けをしてくれていた。
前日もその方来るので、
例年通りでってつよ玉さんと話していたはずなのに、
当日の朝電話したら、急用が有って来れないとか。
急遽自分がゴムかけ担当。
他の方に水詰め手伝った貰うことになったのですが、
皆さん当然ながら長靴なんて履いて来てない。
靴濡らさないように気を付けながら作業されてました。
自分は毎年の事なので、長靴持参です(笑)。

袋詰めする場所にいるので、出品される前の魚見れる。
去年も前年よりレベル上がったと書きましたが、
今年は更に良い感じです。
この辺は役得かと(笑)。

で、出品が済んだら開会式して審査開始。
今年は去年と同様の出品者全員で、
部門別のトップを決めてから
クラス別の上位三位までに投票する方法。
で、最後の表彰式前にクラス別トップの三匹から、
全員の投票で最優秀を決めるというやり方だった。

新規に参加される方も何人かいて
例年以上に盛り上がった品評会になったと思います。
肝心の魚も毎年レベルが上がってくる。
去年もそうでしたが、まぁ親魚の部に出品される魚の大きいこと。
自分も大きい魚作っているつもりですが、
それ以上に大きい魚が出品されていたのには刺激受けました。

個人的に感じたのはさば尾と玉さばの境界線がとっても曖昧になった。
これってさば尾じゃないのって魚が
玉さば部門に結構出品されていた気がする。
この辺の規定と言うか、線引きをどうするかは
これからの課題なのかなって感じた。


結果は主催者のつよ玉さんの連覇。
おめでとうございました。

で、自分はと言いますと。
透明鱗は相変わらず作っていないので、
普通鱗の六部門に各一匹ずつ出品。
一応六匹とも入賞しました(笑)。
何が一応かと言うと、
三匹しか出品されていない、
さば尾の当才部門で三位ってことは
入賞に値するのかって話で・・・(笑)。
連れて行った魚全部の入賞を目標にしていたので、
一応目標達成と言う事で。
詳しくはリンク先のつよ玉さんのところで確認してください。


で、もう一つの販売です。
こちらも大盛況で、大勢の方からお買い上げ頂きました。
本当にありがとうございました。
袋と酸素詰が忙しくて、買っていただいた方と、
色んな話が出来なかったのが残念です。
去年も買ったよとか声をかけていただいたり、
去年の魚大きくなったよとか言っていただけると
とっても嬉しいです。
県内だけじゃなくて、大阪から来たという方が自分が話した中じゃ
一番遠方の方だったと思いますが、
色んな所から来てくださってるのにビックリします。
又ご縁がありましたら是非一声かけてやってください。

で、品評会も終了間近になった頃には雨が降り出した来た。
出品者で後片付けして、表彰式して終了。
楽しい一日でしたが、終わってしまえばあっという間。


その後参加できる方で打ち上げ会。
こちらもとっても楽しく過ごさせ頂きました。
また機会がありましたら、金魚談義しましょう。


翌日は我が家まで、わざわざ金魚見に来てくださる方もいて、
お買い上げもいただきまして、ありがとうございました。




文章だけでは何なので、一応写真も載せます。
親水槽。
501-5180.jpg

例年だと一番水が出来るのが遅い水槽なのですが、
今年は一番に出来た。
水の切れも出てきた感じ。
もう少しキリットしてくればもっと良いのですが。





普通鱗玉さば当才の部一席。
501-5186.jpg





さば尾当才の部三席。
501-5202.jpg





普通鱗玉さば親魚の部一席。
501-5193.jpg 501-5195.jpg 501-5212.jpg

写真はいずれゆっくり載せたいと思います。
ではまた。
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さば尾好きさん!こんばんは(^O^)

出陳全部門での入賞!おめでとうございます(^O^)!さすがのさすがっす!

今年も越冬水槽を見せてもらいに行きたかった、そして金魚話しながらゆっくり呑みたかったのですが、新潟行き叶わず残念でした。来年は見学行きますのでよろしくお願いします(^O^)!

No title

さば尾好きさん、お邪魔します!
今回の品評会、お疲れ様でした!
出品全ての部門での入賞おめでとうございます\(^o^)/
入賞魚の写真もありがとうございます!
さば尾好きさんの銘魚なら当然と思っていましたが、
親魚の部でさば尾好きさんですら驚くほどのデカい魚が
多かったのは驚きました(笑
私ももう少し近ければ品評会も見学したいのですが(笑
とにかくおめでとうございます&お疲れ様でした\(^o^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

やまがたぱぱさん、こんにちは。

お祝いありがとうございます。
前日は突然電話して申し訳ありませんでした。

今年も打ち上げで一緒に飲みたかったのですが、残念です。
我が家の越冬水槽は過去最高に良い出来です。是非見ていただきたかったところです。
来年は見学だけじゃなくて、出品もお願いします。待ってます。
機会があったら水槽見に来てください。損はさせません。
さば尾好き

Re: No title

ピットブルさん、こんにちは。

お祝いありがとうございます。
今回は玉さばの親で総合狙いに行ったのですが、ダメでした(笑)。
個人的にはとっても良い魚だと思っているのですけどねぇ。

ブログにも書きましたが、玉さばなのかさば尾なのか分からないというか、
微妙なのが玉さばで出品されてましたねぇ。そいつらがデカかったです。
後さば尾の親魚も。

近ければ遊びに来てくださいと気軽に言えるのですが、ちょっと難しいですよねぇ(笑)。

ところで春に行ったさば尾たちどんなでしょうか。デカくなりましたか。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR