遊びに行って来た話や、水替え後の様子

2014/11/25 Tue

今日は雨降り。
昨夜から降り出した雨は今週半ばまで続きそう。
それでも3連休は日曜の午前中が雨でしたが、
土曜も月曜も降らなかった。
特に土曜日は暖かくて、良い陽気。
天気に釣られて、今年最後の野池作業することに。
調度良い気候の中で、終えることが出来た。
本当はランマ締めもしたいのですが、今年は諦めました。





野池作業も一段落ついたので、
地元の金魚友達のところにお邪魔してきました。
今日はその話。

まずは自分の所の選別のハネを持って行った方のところから。
さすが選別のハネを持って行っただけあって
当才は素赤のオンパレード(笑)。
ご自分でとった仔の形付はいますが、ともかく素赤の数に圧倒される。
春まで湧水の入るタタキ池で越冬させて、春出荷用だとか。
タタキ池の他に野池でも越冬させて、その数10000匹位。
そんなに素赤どうするのでしょうか。

けど、二才以上はグッと数が絞られて、形付の良いのがいる。
親用は形も良いし玉も良いの揃えてた。
個人的には当才も形付にした方が良いと思うのですが、
まぁ、人それぞれってことで。
楽しく見せていただいてきました。
ありがとうございました。





次は毎年この時期に遊びに入った話を書く方のところ。
水槽陣容は去年と変わらず。
180のアクリル水槽と、1トンと800のFRP水槽。
何時もの事ですが写真は有りません。

まず目を引くのが180のアクリル水槽。
極上の玉さばとさば尾の親が悠々泳ぐ様は圧巻。
180水槽に20匹位で温度も掛けてる。
しかも濾過は、エーハイムの2260が奢られているという環境。
体高が有る金魚たちがいますが、
さすがに60センチの水深が有ると余裕って感じで、
見ていても窮屈じゃない。
我が家の親水槽とは比べ物にならない・・・。
去年の問題点もキッチリ修正しているし。
さすがです。
ただ、あまりに良く作り過ぎて冬場も温度下げれないのが、問題。
ここら辺は自分もですが、加減が難しい。
何時もの事ですが、
ここに伺った後は親魚の横見も良いかなって思ったりする。
とは言え、自分の環境だと無理なのですけどね。

続いて、1トン水槽。
超が付くほどの薄飼い。
雄たちが主に収容されている。
こちらも形付の良魚がいます。
毎年の事ですが好みが似ているので、
欲しいと思う魚ばかり。
面白い形付の玉さば達を泳がせてました。

次に800水槽。
こちらは当才と雌の二才。
こちらも形付の良魚だらけ・・・。
よだれが出ます(笑)。

本人いわく、自分の血だけが濃くなるのが嫌で、
去年某生産者の雄を使ったのだとか。
そのせいか面白みのない魚になったと言っていた。
皆、商品みたいになってしまった、との事。
デカくなりそうな雰囲気が無いのも面白くない一因らしい。
そう言われると、そんな気もしますが、
十分楽しめる魚だと思って見てきましたけどね。
ただ、デカくなる雰囲気云々に付いては同感でしたが。

まぁ、自分たちは更紗模様の良いもので、
如何にデカいやつを作れるかを楽しんでいるので、
デカくならないのは確かに面白くない。


それにしても相変わらず良い金魚作っているし。
面白かったり、欲しいと思わせる魚が沢山いる。
金魚のよもやま話だったり、濾過の話や、餌の話。
何処に行くと面白い金魚見られるっていう話まで、
お忙しいところ、お相手いただきまして、
ありがとうございました。
楽しく過ごさせてもらいましたし、
刺激ももらって帰ってきました。

煽るだけあおって写真無くて申し訳ないです。





写真無いのもつまらないので、我が家の水槽。
三・四才水槽の水替え・濾過槽洗いの、ビフォーアフターです。

水替え前。
O01-4281.jpg O01-4283.jpg

結構な白濁りなのですが、金魚たちは極めて元気。
濾過自体は効いている感じですが、いかんせん鑑賞に向かない。
とは言え、写真だと個体の判別も難しいくらいに見えますが、
それ程濁っている訳でもありません。





水替え直後。
O01-4289.jpg O01-4295.jpg

新水の影響も有って少しは透明になって来た。
けど全体的にはまだ白濁しているかな。





翌日。
O01-4295.jpg O01-4296.jpg

写真だと水替え直後とそんなに変わらない。
肉眼で見ると濾過が効き始めているような気がしたのですが。





更に翌日。
O01-4401.jpg O01-4402.jpg

写真が何故か黄色い(笑)。
大分濾過が効いて来て、
底の方にいる奴の柄も少しは分かるかと。

もう少しして、水温が低くなって餌もやれなくなってくると、
更に水は透明度を増すと思いますが、
今はもう暫く餌やりを楽しみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR