FC2ブログ

さば尾

2011/03/24 Thu

今日は曇り。
今朝は冷え込みが厳しかったです。
道路はつるつる、融雪剤を撒いてあるところは大丈夫でしたが、そうでないところは大変。
日中は陽がさしておりましたが、気温は思ったほど上がらない。

水槽の温度もいまいち上がりません。
気温が上がり始めたら加温を考えていたのですが、自粛です。
当分餌は週一でしかあげられない。

ところで、昨日は撮影環境を書きましたが、肝心の魚については触れませんでした。
今日は撮影したさば尾・玉さばについて。

今回撮影したのは120センチ水槽に収容されている奴ら。
以前も触れましたが、この水槽は当才のみ。
混泳水槽にも当才はいますが、そちらは二・三才との混泳なので、サイズ的に大きいもの。
逆に120の方は数を稼ぎたかったのでサイズ的に小さ目なものを収容しています。
サイズだけじゃなく、より気に入った模様や体型のものを混泳水槽に、
120方はセカンドベスト的に、ちょっと面白いかもとか二・三才になった時に期待とか。
そんな感じで、混泳水槽にもれた奴らも収容してます(結構多数)。
当然模様も体型も良いけどサイズか小さいゆえにここに入っているものもいます。

なので、昨日紹介したさば尾の様にいまいちだけど、
今後に期待的な紹介の仕方も多くなると思います。

今回写真を撮影するに当たり、模様的にいまいちのものは外そうかとも考えましたが、
良い金魚だけを飼育しているわけもなく、色んな金魚たちを飼っているわけで、
ありのままに紹介するべきだろうなと思い、それなりの者たちも撮影しました。

二才・三才と大きくするうちに選別を繰り返し大きいものほど
品質にバラつきは無くなっていきますが、当才はそういうわけにはいかない。
この春、野池に放すときにもすべてを放すわけじゃなく選別はする。
そんなさば尾や・玉さばをランダムに紹介します。
良くないものは、どこを改善すれば良くなるかとか、
そんなことも書きながら紹介していくつもりなのでお付き合いいただければと思います。


そんなこんなで今日も前書きが長くなりました。
今日の一匹。
さば尾・当才、短尾タイプ。
今日のさば尾もコメットか鯉かという感じです(コメットというには尾が短いですが)。
見て分かる通り片側がお留守です、4.5枚目側はそれなりですが、
6.7枚目側はどうにもいただけない。
上見は肩の緋が巻き込んでいるのでそれなりに見れますが・・・
それでもやっぱり苦しい。頭に何もないのも・・・
6.7枚目側の腹の緋がどれだけ巻き上がってくれるかでしょうが、
そんなに期待はできないと思う。
6.7枚目側に反対と同じくらい緋があれば頭がなくてもかなり見れるのでしようが・・・
ただ、肌の白さは良いのです。








IMG_5439.jpg





IMG_5443.jpg





IMG_5457.jpg





IMG_5447.jpg





IMG_5458.jpg





IMG_5450.jpg






IMG_5451.jpg






スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR