親水槽のちび助

2015/01/06 Tue

今日は雨降り。
この雨も今晩からは雪で、
その後今週いっぱいは雪マークが続く。
何時もの年のいつものこと(笑)。
とは言え、雪が降れば早起きも有るし、
休日の片付けも有るので何かと面倒。
降らないでいてくれるに越したことは無いのですけど・・・。
この時期それは言うだけ野暮。
程々でと言う事で(笑)。

風邪ひきでも雪降れば片付けなければならない。
そこら辺が夏の草刈りと違うところ。
夏は具合悪ければ今週末は休みって割り切ることも出来る。
まぁ、その後が大変にはなるけど・・・。
雪はそういう訳にはいかない。
降ったらその都度片付け。
片付けないと車庫から出られないし、
車庫に入れることも出来ない。
具合悪くしている場合じゃないってことで(笑)。





今日はタイトルにも書いたように、
親水槽にいる唯一の当才魚です。
秋の品評会に連れて行った当才のうちの玉さば。
当初はさば尾もいたのですが、お譲りしまして、
今はこいつだけが親水槽にいます。

まずは写真から。
5-6763.jpg 5-5875.jpg 5-6747.jpg

5-6761.jpg 5-6731.jpg 7-8225.jpg

5-6765.jpg 5-6766.jpg 5-6767.jpg

5-6768.jpg

中段の中央はサイズ感が分かるように
他の魚と一緒に写つしましたが、
当才として小さい方ではありません。
と言うか、他の当才と比べてもサイズでは見劣りしない。

でもこいつの売りは何と言ってもその更紗模様。
当才時これだけ整っていてるものはそういないかと。
逆に二才以降どれだけ伸びられるかが勝負でも有りますが・・・。
無理して伸ばさずこのままを維持って方法も有りますが、
自分のもとにいる限りそんなことはしないし(笑)。

何時ものみことですが、あらを探せばいくらでもある。
口紅は無い方が良いとか、頬紅も無い方が良いとか、
背鰭に緋が掛かっているとか等々。
でも当才時でそんな些細なことを気にするよりも
こいつがこの先デカくなった時にどれだけ良く出来るかを
思い描いた方が楽しいに決まっている。
選別時は厳しくても、鑑賞時は甘々で良いと思ってます(笑)。

写真四段目の一枚だけは偶々撮れた写真。
こんなのも良いかと思って載せてみました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR