FC2ブログ

雄親

2015/01/12 Mon

今日は雪時々曇り。
昨日までは日中ずっと降っていたことを思えばまぁ、良い方。
三連休はずっと除雪機と戯れてた(笑)。
おかげで家の周りは片付いてます。

年始にひいた風邪もやっと治りかけ・・・。
この休みは親水槽の濾過槽掃除の予定でしたが、
さすがにチョット無理っぽい。
せっかく治りかけの風邪がぶり返してもねぇ。
ということで水槽の水変えのみしておきました。
今は餌もそんなにやってないので濾過槽はもうしばらく大丈夫でしょう。





今日は時間ないので、短めに。
もしかしたら後日追加で書くかもしれないし。

今日は我が家の雄親。
毎年使い続けて何年たったか。
今年も使うつもりですし。

まずは写真。
5-6346.jpg 7-8263.jpg 7-8711.jpg





5-6213.jpg 5-5899.jpg 7-8916.jpg





7-8812.jpg 7-8782.jpg 7-8740.jpg





7-8723.jpg 7-9632.jpg 7-9330.jpg

こいつも毎年紹介するやつなので、
見覚えのある方もいるかも。

こんなに見えますが、結構でかいのです。
雄でこのサイズが有れば立派ってとこかな。
何よりも良いのはこいつは老けない。

こいつと同じような柄の親を何匹か使っているせいもありますが、
こいつらの血を引いているだろうなって子たちが結構います。
スポンサーサイト



コメント

Secret

さば尾好きさん、お邪魔します!
風邪は治りかけが肝心と言いますからね!
無理されないようにして、
早く回復されますように!
今回も銘魚の紹介ありがとうございます\(^o^)/
7才なんですか!!
若々しいですね\(^o^)/緋質も素晴らしいですね!
しかも雄としてはデカいなんて、完璧ですね!
こんな銘魚達を親として毎年素晴らしい子が誕生するんですね!改めて今回の魚を拝見すると神々しく見えます(笑
急な質問で申し訳ありませんが、さば尾好きさんの系統の歴史が知りたいです。
かなり古い歴史があると思いますが、
同じ系統の魚を系統維持されている愛好家もいらっしゃるんでしょうか?よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

ピットブルさん、こんにちは。
風邪のご心配ありがとうございます。
やっと口内炎が治って食べ物と酒が美味くなりました(笑)。
こうなれば治りも早いかと。

此奴は7才と書いてますが、
年開けているので今は8才になります。
ブログ上は今年の子取りが始まるまで、前年の歳で統一してますが。
どちらにしても年の割に老けない奴であることは間違いない。
同い年の雄が他にいますが、全然別物です。
此奴の緋・肌質とも好きなので、雌は変えても毎年頑張ってもらってます。

質問の系統の話はここに書くと長くなるので、
今日のブログに書かせていただいたので、読んでみてください。
きっとガッカリされると思いますが・・・。
これ以外の雌雄の組み合わせの話などは機会見てまた書きます。

最後に自分と同系統を維持されている方はいません。
自分がハネを持ってきた親戚だけは別ですけど、
そこの金魚と我が家の金魚を今比べると全く別物です。
毎年の掛け合わせが違うのだと思います。

後、我が家に来る前の話になると
かなり色々入っているらしいです(笑)。
でも、これをきちんと説明できる方はいません。
自分もさわりを知っている程度です(笑)。
さば尾好き



プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR