左右対称なんて気にしない

2015/01/13 Tue

今日は曇り。
時々小雨か霙が落ちてきているようですが、
雨降りって感じじゃないかな。
今週は今日から数日は晴れたり
雨だったりの予報です。

今シーズンはこうして、雪降りの中休みが有る。
降っている総降雪量はもうかなりになったと思われますが、
中休みが有る度に結構な雨が降る。
降った雪の嵩がその度に減る。
結果として降った量の割に積もっていない。
ただ、除雪車で飛ばした先は
雨降っても締まってるので嵩が減らない・・・。
なので例年以上に山になってます(笑)。
まぁ、田んぼなんかも嵩が少しくらい減っても
代わりに下の方が締まってくることに変りはないので、
雪解には時間かかるかもしれません。





今日は写真に行く前にちょっと寄り道。
昨日の記事のコメントをピットブルさんから頂いた中に、
我が家の系統を知りたいという質問を頂いた。
我が家に金魚見に来る方からも時折頂く質問。
コメントの返信に書くには少し長くなるので、
本文に書かせていただきます。

と言っても実はそんなに難しくない(笑)。
自分エラそうなこと書いていますが、
本格的な金魚飼育の経験年数は極浅い。
中越地震以後なので、まだ10年に満たないかな。
物心ついた時には家に錦鯉いたので、
最初は錦鯉、その後熱帯魚をやりながら金魚を少し。
で、熱帯魚は全部やめた。
熱帯魚やりながらも錦鯉はずっと家にいましたけどね。
地震でその錦鯉も全部止めざるを得なくなって止めた。

簡単に言えば仮設暮らししてたから。

その仮設暮らしも終わって家に戻った。
それまでと同じように田圃したり、
畑したりするようになった。
何時も書きますが、
当地は田んぼをするにはため池がいる場所。
錦鯉止めたので、ため池の中が淋しい。
又、鯉を飼うとか親父が言い出したのですが、
調度鯉ヘルペスとかの騒ぎが大きく取り上げられ始めたころ。
趣味で鯉飼っても売り買いも出来ないのはつまらない。
かといって真鯉飼っても面白くないし。
そうこう言っていたら、
親戚の家から金魚の選別のハネを貰ってきた。
これが我が家の金魚の初め。
そう、最初はハネ金から始めたのです(笑)。

それをひと夏飼って冬は越冬イケスで越させ、
で、二才になった翌年それを使って仔採りした。
その我が家で採った最初の子達が昨日紹介した、
7才になると書いたやつ。
落ちたけど毎年紹介してた、二段の親分とかもその兄弟。
今も思うけど、その時の子達は滅茶苦茶当たりだった。
で、その年も越冬イケスで冬を越させたら、
春になったらイケスに全然いない(笑)。
その時に残っていた奴らが我が家産の第一陣。
あまりにイケスじゃ生存率悪かったので、
車庫で水槽使って越冬するようになったのが、ここから。

子取りを二春続けたら、
そこそこの子を採れるようになったので、
我が家産以外の物は全部出荷した。
まぁ、最初が選別のハネなので、
ほとんど素赤系統ばかりですけど(笑)。

最初は玉さばなんてどうでもよかった。
と言うか、丸くなくても更紗模様さえ良ければ良かったから。
そんなでデカくなる質と更紗の柄で子取りしてた。
そのうちに金魚飼っている色んな方と交流するようになって、
丸いのいないですねぇ、と言われるのも癪なので、
じゃあ丸いのも作ろうかって作り始めたのが
今五才で紹介している奴ら。

そこら辺からはブログ始めたので、
後は書いてある、と思う。

で、肝心の我が家の系統の話。
なのですが系統を語れるほど、
長くやっていないというのが、上の文章で分かるかと(笑)。
一つ言えるのは我が家に来てからはよそ様の血を入れていない。
つよ玉さんの所の玉さばの血を入れようかと、
お分けしてもらったことありましたが、
結局子取りには使わずに終わってしまった。

毎年春に書きますが、
自分は金魚屋さん方式の子取り。
雌5・6匹に雄をその三倍程度入れて後はご自由に。
年によってはこれを二網とったり。
なので、厳密にどれとどれの子っていうのは不明。
まぁ、後は柄見てあいつの仔かなって感じで推測する。
他にやたらもいれば二番三番を野池で取りもするので、
厳密にはゴチャゴチャすぎて分かりません。

それでも不思議とデカくなる親で採った時は
それなりの仔が採れるし、
丸い親の時もそれなりなので、
上手くいっているのでしょう(笑)。

回答にならない話で申し訳ありません。
ただ、雄親だけは毎年ほとんど同じ奴らが
出動しているのでその意味では毎年の奴らが
皆兄弟って考え方も出来るかも。
まぁ、全部の奴らがなんだかの親戚なのは間違いないかと。





文章長くなったので、後は短く。
まずは写真。
5-7865.jpg 7-1581.jpg 7-1602.jpg 7-2141.jpg





5-6113.jpg 5-7351.jpg 7-1367.jpg 5-8050.jpg





7-0693.jpg 7-0697.jpg 7-09161.jpg 7-1443.jpg

よく金魚の柄は左右対称が良いと聞きますが、
自分左右対称じゃないといけないと思ったこと無いので、気にしない。
結果こんな奴がいます。

個人的には中段側も白が一筋欲しいとは思いますが、
これはこれで面白いかと。


もう一枚。
5-8194.jpg

良いと思いませんか。
スポンサーサイト

コメント

Secret

さば尾好きさんお邪魔します!
前回、初心者ながら質問した系統のご回答ありがとうございました\(^o^)/
中越地震等がきっかけでさば尾飼育を始められ、
現在までに多くの銘魚達を作出されるまでに様々なご苦労があったと思います。これだけでも胸が熱くなります。
それを含め大変感動しました!今回の記事で益々さば尾の魅力にハマりそうです(笑
本当にありがとうございました!
題名の左右対称なんて気にしない!
これも同意します!良い魚は良いですからね\(^o^)/

No title

さば尾好き様

こんばんは。
お久しぶりです。
私も、玉サバの模様は、左右非対称でも、面白いと思います。
品評会の評価も大事ですが、飼育者の感性も大事ですよね。
なので、私は、非対称でも、素白でも、良いものは良いと思っています。ただ、私の場合、ヘンテコリンなのが好きなので、他の方からは”なんで?”ってのが多くいます。

kingyoman13

ご無沙汰で~す。

さば尾好きさんいつも楽しく拝見してます。
いままでの経験があり素晴らしい玉さばを作られて来られたのがわかります。
色んな模様がありますが非対称であろうとなかろうと個人的に惹かれたものが好みであり、誰が見ても魅力的な個体は模様でなく何とも言えない雰囲気を持っているのではとも私は思っています(ちょっと言葉には表せないですね^^;)
早く、春にならないかななんて思ってま~す。

Re: タイトルなし

ピットブルさん、こんにちは。

回答にならない回答で申し訳ないです。
もう少し長く続けて、我が家の系統とは何て言えるようになると良いのですけど・・・。
少しどころか何年続けたら言えるようになるかって気もしますが(笑)。

個人的な思いですが、やっぱり良いと思え柄や面白いと思える奴は
ある程度の数を飼わないと出会えないような気がしてます。
野池飼育の環境がそれを可能にしてくれていると思ってます。
色々作って「オオッ」って見てもらえるような個体を紹介できたらと思ってます。

左右対称が嫌いと言う事は無いのですが、
対称じゃなくても好きなものは好きってことで(笑)。
さば尾好き

Re: No title

kingyoman13さん、こんにちは。
ご無沙汰してます、お元気でしたか。

自分の場合は飼育者の感性が全てみたいなとこありますから(笑)。
自分が良いって思えればそれでいいわけで・・・。
一般論にすり寄るよりも自分の好きなものを飼った方が楽しいですし。

ただ、素白は・・・だったのですが、
どうせハネるのならと去年の品評会に素白を販売用に持参したのですが、
思いの外需要が有るのに驚きました(笑)。

自分の水槽にも面白いの沢山いますよ。
さば尾好き

Re: ご無沙汰で~す。

けん玉さん、こんにちは。
ご無沙汰してます。

独特の雰囲気というか、オーラとでも言うようなそんなものを持った魚を
作ることが出来たら面白いでしょうねぇ。
そんな魚を作ることをこれからも目指していきたいとは思います。
「誰が見ても魅力的な個体」そんな個体が出来たら、怖いものなしですけど・・・。
難しそうですけどねぇ(笑)。

早く春にならないでしょうかねぇ。
温かくなるのが待ち遠しいです。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR