先を見る・読む目

2015/01/18 Sun

今日は雪というか吹雪。
吹雪なので、逆に積もりません。
風邪が雪を飛ばすから。
降っている量自体もそんなに多くないらしく、
吹き溜まりでもそんなに溜っていない感じ。
予報だと大雪と言っていた昨日もそんなに積もらず、
この週末は風は強いですが、
積雪自体は少ない。
かなりの降りを覚悟していたので、
嬉しい誤算です(笑)。





今日はサラッと行きます。
まずは写真から。
玉さばの二才。
7-0170.jpg 5-7859.jpg 5-7782.jpg 5-6772.jpg





5-7870.jpg 7-0200.jpg 5-7864.jpg 7-0183.jpg 





5-7786.jpg 7-0186.jpg 7-0218.jpg 7-17371.jpg

実はこの個体、
年明けたので一昨年の品評会時に、
さば尾の部の当才で二席をもらった個体。

一昨年の秋上がり地はまだ、
形の上がりも無くてのっぺりしていたので、
玉さば部門への出品はどう見ても無理(笑)。
玉さば部門の当才は別なのつれて行って
そいつで確か一席もらってきたはず。

去年一夏親魚と一緒の野池で飼った。
そんなに大きいわけではないけど、
玉さばって言える体型になってきたかと。

何時も玉さばでもさば尾でも柄さえよければ
何でもよいと言っている自分ですが、
この柄でさば尾だとやっぱり見応えがしないわけで・・・。
どちらでも良いけど、見て面白い方が好きな事に間違いはない。


こいつのように、当才の時はどっちつかづという個体は結構いる。
生産者産から買うときはやっぱり玉さばのかっちりした
個体の当才の方がお高めなわけで・・・。
上手く二才から三才で化けそうな個体を見つけて
飼い込んで見るというのも魚飼育の楽しみだと思うのです。
思い通り化けてくれなくてもそこはまぁ、ご愛敬(笑)。

出来上がった個体買ってきて大きくするのも楽しみだし、
出来上がっていない個体を買ってきて自分で仕上げるのもまた楽しみ。
自分で仔採りして作るのもまた楽しいわけですけど。
仔採りできる環境や時間がすべての人に有るわけじゃないとも思うし。
色んな楽しみ方が有ってよいと思う。
そんな中で先を読む目が養われていったら尚楽しいわけで。


最後はおまけ。
7-1987.jpg

ストロボの光がもろ写りですが、
こんなのも良いかなと。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR