長老

2015/02/21 Sat

今日は晴れ。
朝から快晴で、気持のよい青空が広がってます。

ということで、午前中は車庫水槽の水変え。
午後は久しぶりというか、
今シーズン雪が降り始めてから初の越冬イケスに行ってきました。
その様子はまた後日紹介します。
まだ、写真整理してないので・・・。
今日は撮りためた写真からです。





何時も個体単体の写真ですが、
たまには全体の様子でもってことで
親水槽と、三四才水槽です。
7-4810.jpg 7-4809.jpg

7-4825.jpg 7-4821.jpg

魚の密度が全然違うのが分るかと。
これが親水槽は個体巣写真撮れるけど、
三・四才水槽はなかなか個体写真撮れない理由。
さすがに親水槽を三才水槽の密度で飼う勇気は有りません。
というか、そんなことしたら間違いなく落とすし(笑)。

でかい方が耐性が有りそうに思われるかもしれませんが、
そんなことはないのです。
でかいやつのほうが環境の変化や悪化には弱い。
生まれたての毛仔の方が強かったりする場合もあるし・・・。
それでもよそ様から見たら親水槽も十分な密度だとは思いますが(笑)。





タイトルの個体。
玉さばの雄七才です。
5-93111.jpg 7-5189.jpg 7-51991.jpg 5-7886.jpg





7-5192.jpg 7-5308.jpg 7-9033.jpg 7-5212.jpg





5-9305.jpg 7-5214.jpg 7-5310.jpg 7-9039.jpg





5-7879.jpg 7-5209.jpg 7-5304.jpg 5-7883.jpg

(七才と書いてますが、年明けているので実質八才です)
こいつと兄弟の雄を老けない奴として紹介したことが有りますが、
こいつは逆に貫録十分というか年相応に老けて見えます。

少し前に紹介した三段の個体もそうですが、
こいつもいつもはなかなか出てこない。
濾過槽の下でじっとしている個体。
なので写真もこん感じで色々ありますが、
まぁ、ご愛嬌ということで。

ただ、こいつともう一匹の雄の遺伝子を引き継いだと思われる
柄をした個体は我が家にたくさんいる。
二匹は似たような柄しているのですけどね・・・(笑)。
今シーズンも多分仔採りには使う予定の雄です。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR