好きな柄 さば尾編

2015/02/24 Tue

今日は曇り。
予報は雨降りって言っていたので、
其れよりはいい感じ。
気温もそんなに下がらないし。
今週は雪って言っていた週頭の予報より
案外荒れずに終わるかもしれない。





自分デジイチも使いますが、コンデジも良く使います。
冬期間の水槽の金魚撮影にはデジイチメインで、
春から秋の野外持出しはコンデジメインて感じです。
金魚取るだけのためにデジイチは不要だろって突込みは無しで(笑)。
そうはいえ、冬期間でも前回のイケスに行くとか、
雪の様子撮るとかって時はコンデジ持ち出しますけど。
夏場は携帯性の良いものが良いので、
どうしてもデジイチを持ち出す機会は減りがちですけど。

そんなコンデジですが、やっぱり後から買ったものの方が、
持ち出す機会は多い訳です。
段々機械も進化しているので、何かと便利だったりします。
そんな中、最近よく持ち出していたのが、
ソニーのサイバーショットとオリンパスのスタイラス。
スタイラスは去年買ったばかり、
一寸嵩張るけど綺麗な写真撮れるし、よれるマクロも使える。
サイバーショットは手ごろな大きさと伸びる望遠が魅力。
スタイラス買ったばかりはそればかり持ち出してましたが、
ズーム倍率が全然違う。
それとサイバーショットのプレミアムオート機能は
一度使うと癖になるし・・・。

前置きが長くなってしまったのですが、
そのサイバーショットが壊れた。
ズームを繰り出すと「ビビビビビ・・・・・」って小さくビビリ音がする。
音がするってことは中で何かが振動しているってこと。
振動してるってことは揺れてるってことで、
手振れ補正が有ろうが機械自体が振動してたら、
当然ながらまともな写真なんか撮れる訳も無く(笑)。
全部ブレブレの写真ばかりです。
最初は暫くすると音止まったり、
再起動するとしなかったりを繰り返してましたが、
ついに止むことが無くなりました(笑)。

まともな写真が撮れない用だともはやカメラとは呼べす。
望遠系のズーム機はこれ一台だったので、
どうしようか思案中。
使ったこと無いうちは別になくても困らなかったのですが、
一度その味を覚えると・・・・・。
困ってます(笑)。





タイトルの個体。
さば尾の六才。
7-5176.jpg 5-8467.jpg 7-3914.jpg 7-5088.jpg





7-5087.jpg 5-9206.jpg 7-5413.jpg 7-5095.jpg





5-8451.jpg 7-3907.jpg 7-5081.jpg 5-8456.jpg





5-9203.jpg 7-4721.jpg 7-4725.jpg 7-4773.jpg

段々撮影難易度が上がっている気がする(笑)。
別に難しい撮影という訳ではなく、
ただ単に物陰から出て来てくれないだけなのですけどね。
此奴もそんな中の一匹。

簡単そうに見えるかもしれませんが、
こんな風に両肩からの緋がきちんと巻き下がっている個体って
なかなか居なかったりするのです。
緋質も良いですし肌も綺麗なので見栄えのする個体ですが、
普段はめったに出てこないので、
飼い主の自分ですら見ると、久し振りって言いたくなる(笑)。
後はもう少し体高出て太くなってくれたら・・・、
何時もそんなことばかり言ってます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

さば尾好きさん、お邪魔します!
テレビでは大雪のニュースをよく聞いていて
その度に豪雪地帯にお住まいのさば尾好きさんは
ご無事だろうか?と気になっていますが、
例年と比べても少ない感じなのでしょうか?
まだまだ心配ですので、充分にお気をつけ下さい!
今回も素晴らしい魚のご紹介ありがとうございます\(^o^)/
実物を拝見していないので恐縮ですが、
最高に素晴らしい銘魚に見えます!
6才ともなるとここまで仕上がるんですね~!
勿論、さば尾好きさんの飼育技術あればこそ、
だと思いますがこの魚を目標に
うちの魚も育てて行きたいと思いました\(^o^)/
春から頑張ります!

Re: タイトルなし

ピットブルさん、こんにちは。
いつもコメント有難うございます。

今シーズンは降り始めこそ凄かったものの
本来降るべき1月中旬から2月が全然降らなかったので、
気分的にはとっても楽でした。
雪は例年並み位には有りますが・・・(笑)。
この後の暖かさ次第で春の訪れの時期が変わってきます。

今回のさば尾は実は良い柄なのですよ。
それが伝わらない自分の写真技術にガッカリしてますけど(笑)。
一番は浮いて来てくれないのが撮る方とては辛いところです。

さば尾は玉さばほど心配せずにガンガン餌やれるのが嬉しいところです。
自分特別な飼育技術が有るとは思っていませんが、
それでもこれ位には仕上がってくれるのは魚の素材の良さだと思います。

こちらは春はまだ遠いですが、お互い頑張って見んシーズンも楽しみたいですね。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR