同じ写真の羅列だ

2015/03/19 Thu

今日は雨降り。
土砂降りではないですが、
止まずに降っている。
昨日ほど温かい訳ではありませんが、
一時の寒さは無い。
比較的暖かな雨。
晴れても雨でも雪解は進みそうです。
こんな風に暖かい雨が降る朝は
雪が溶けて霧になる。
今朝はその中を出勤してきました。





ここに載せる金魚の写真なのですが・・・。
休みの暇がある時に取りあえず撮れるだけ撮るってスタイル。
どの個体を紹介したいからそれを狙って撮るとかって話じゃなく、
とりあえず目に付いたもの、撮りやすそうをやつの写真を
手当たり次第にしかも大量に撮るって感じ。
とは言え、最初はそれでも問題ありませんが、
季節が進んでくると、
だんだん紹介し終えた奴の写真が増える。
その頃(まぁ、今頃なんですが)になったら紹介してない奴の
写真を撮る様にはしますがそう上手くいく訳でも無い(笑)。

で、撮った写真をパソコンに移して、
その日に紹介しようと思った個体の写真を探す。
当然大量に写真が有る個体もいれば
全然無いって個体もいるし、様々。

本当は初期にしたように個体毎をガラス水槽にでも入れて
上見と左右の横身を紹介するのが一番良いとは思うけど、
冬場に金魚網に掛けると鱗が抜けやすい。
当然、何もしないよりもストレスを掛けることにもなると思いますし。
なので今は水槽を泳いでいる個体の写真撮って紹介してる。
結果、濾過槽の下から出てこない奴の写真はなかなか増えない。





今日の固体はそんな濾過槽下が好きな一匹。
玉さばの六才・雄。
5-8759.jpg 7-6951.jpg 7-8437.jpg





7-8443.jpg 5-6285.jpg 7-9604.jpg





7-6947.jpg 5-8767.jpg 7-9613.jpg





7-6954.jpg 7-9606.jpg 5-8761.jpg

少し前に紹介した個体と同じように、
正確にはこいつも丹頂もどきかな(笑)。
鉢から緋がはみ出ているので。

雄の分以前紹介した奴より緋も濃いし肌も白い。
それと各鰭の長さがずっと長い。
なので泳いでいる印象はかなり違う。
泳いでいる時の印象だけじゃなくて実際の感じもかなり違うので、
お暇が有ったら以前の固体と見比べてみてください。
柄が付いてない分体型の違いが分かりやすいと思います。

丹頂なので写真何枚並べても同じ様にしかならない(笑)。
しかも何故か左向きの実。
右向いている写真すらない(笑)。
とりあえず数で勝負ってことで並べてみました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR