春を探して その二

2015/03/21 Sat

今日は晴れ。
朝から快晴で気温も上がってる。

今日は春分の日、なのに土曜日。
折角の休日が土曜と重なるとなんか損した気分。
日曜と重なれば振替休日になりますが、
土曜だとならない。
三月は平日休みの無い一か月になってしまった。
まぁ、個人的には有給取りましたが・・・(笑)。





そんな晴れた午前中カメラを持って
一寸春らしいものなんぞを探してきた。
前回の春差が四よりも少しはそれっぽいものが取れたかと。

まずは我が家の車庫前の道。
C-6017.jpg

春の日差しいっぱいなのですが、
冬の間に落ちた杉や木の枝が道路脇には満載です。





スミレ。
C-6018.jpg C-6021.jpg C-6023.jpg

一輪だけ花をつけているのを見つけた。





フキノトウ。
C-6026.jpg

これは前回も紹介したけど・・・。






木の芽を二種。
C-6031.jpg C-6033.jpg C-6034.jpg

C-6036.jpg

この辺の写真出せ家見てると大分春らしくなってきた。





アサヅキの芽。
C-6042.jpg





クローバーの葉っぱ。
C-6044.jpg





日差しも有って暖かいので、
ついでに越冬イケスまで足を延ばすことに。
と言ってもそのままはいけないので、
一旦帰ってかんじきとスコップ・餌などを持って。

冬場は最短を狙ってイケスの上の道から降りて行くのですが、
雪も融けてきているので夏場と同じルートで。

越冬イケスの脇の田んぼ。
C-6067.jpg C-6063.jpg C-6075.jpg

右はイケス側からの写真。
何時もの年の同時期よりも雪は消えてる。
田んぼの上は略無い。





イケス。
C-6073.jpg C-6072.jpg

前回来た時も書いたけど、
片側の葦簀風で煽られて飛んでるし(笑)。





イケスの金魚。
C-6068.jpg C-6071.jpg

かなり減ってる。
前回来た時も思ったけど、数がいない。
確かに今シーズンは多く残さなかったけど、
それでもこの数倍は残したはずなのに。

調べたら排水のところにネズミ除けに
掛けて置いた網が錆びて穴が開いてた。
とりあえず応急処置して、餌撒いて終了。
前回も書いたけど、
晴天で周囲は雪だと明るさに慣れた目には、
イケスの中の金魚は見えない。
撮った写真を液晶で見て確認してます(笑)。





クレソン。
C-6079.jpg





何かの足跡。
C-6087.jpg





フキノトウ。
C-6082.jpg C-6083.jpg

さっき紹介しましたが、
道路脇のより雪の消えた直後に生えている物は
柔らかくて美味そうです。





セリの若芽。
C-6090.jpg





最後はおまけ。
C-5987.jpg C-5989.jpg

ベランダに置いてあった君子欄の花。
春の日差しいっぱい浴びて良い感じかと。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR