好きな柄と太さの妙 さば尾編

2015/03/26 Thu

今日も晴れ。
朝から良い天気ですが、
気温は今一上がってないかも。
春のお彼岸も終わってもう三月も終わり。

終わってみれば今シーズンの雪は楽だったかも。
12月の降り始めにドカンと降ったので最初はあわてましたが、
本来一番降る時期の一月中旬から2月があっけなかったので・・・。
まだ降るだろう、まだ気が抜けないだろうと警戒してましたが、
3月も25日を過ぎればさすがに大雪の心配はないかと。
後、数回は愚図つくとは思いますけど。
それより当面は花粉症が問題だ(笑)。





大それたタイトル付けましたが、
何時ものように大したこと書くわけじゃないです(笑)。

まずは好きな柄のさば尾たちから。
7-0030.jpg 5-9210.jpg 7-0066.jpg 7-0613.jpg

7-1216.jpg 7-3732.jpg 7-4754.jpg 7-6688.jpg





5-9388.jpg 7-5407.jpg 5-9284.jpg 7-4931.jpg

7-4553.jpg 7-4957.jpg 7-4966.jpg 7-4970.jpg





5-6781.jpg 7-0683.jpg 7-3681.jpg 7-0451.jpg

5-8423.jpg 5-8877.jpg 7-1475.jpg 7-9979.jpg





7-1372.jpg 7-0793.jpg 7-6163.jpg 7-0429.jpg

いずれも今シーズン既に既出です。
どの柄も好きですが、
あえて順番を付ければ上から順って感じ。

さば尾はそのデカさと更紗模様で魅せる魚だと思ってます。
デカイだけでも面白くありませんし、
更紗が綺麗だけでデカくなければやっぱり魅力は半減かと。
そのデカさっていう中に当然太さも入る訳で。
前後に長くて太いところで迫力が出る。
素赤や素白じゃやっぱり面白くない。

上の二匹は本当の意味での更紗模様を。
上から三匹目は更紗模様というより、
緋色と肌のバランス加減を見てもらう感じ、かな。


で、四匹目。
柄的には上段の固体に似ているかと思いますが、
此奴は今一太さが足りない。
そのせいでやっぱり上の三匹と比べると迫力不足。
そんな比較の為もあって載せた個体です。
まぁ、まだ年が若いせいというのも有るのかもしれませんけど。
柄は大好きなんですけどね(笑)。
ただ、言い訳すれば此奴は純粋なさば尾体型じゃない。
これで太さが付けば多分玉さば体型になる。
ただ、今のままで玉さば名のるのはちょっと辛いけど・・・。
そんな諸々が有るけど、
比較には調度良いかなって思いまして。





最後はおまけ。
7-3731.jpg 

上段の固体です。
同じ様な写真が上にも載ってますが、
一枚だけで見るとまた違うかと。

これ位太さがあるとやっぱり迫力出ますよ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

さば尾好きさん、お邪魔します!
タイトルのさば尾編に飛びついてしまいました(笑
今回の記事も興味深く拝見させて頂きました!
初心者の意見で恐縮ですが、
さば尾は数ある金魚のなかで
デカさ、太さ、迫力、更紗の美しさ多彩さと、
多くの魅力を備えてる素晴らしい金魚だと思います!
今回の魚の写真はそれがよく分かる写真ですね!
素晴らしいです!
小規模な環境ではこの様な銘魚に育て上げるのは、
なかなか難しいですが、いつかこの様なさば尾を育てたい!と憧れながら見ています(笑
うちのさば尾は、今年は太さが出てくれば、と思います!
花粉症は大変ですよね!どうか酷くなりませんようご自愛下さいo(^▽^)o

Re: タイトルなし

ピットブルさん、こんにちは。
いつもコメント有難うございます、
なのに返信が遅くなって申し訳ありません。

ピットブルさんが書くようにいろんな要素を持ったのがさば尾だと思います。
その中で、やっぱりさば尾と名のるからには更紗模様とデカさは外せないですし、
太さが無いと迫力は出てこないです。
そこら辺の兼ね合いをどうつけるかは難しいところですし、
自分はバカみたいにデカくデカくと言ってますが、
飼育環境によってはデカくせずに程々のサイズで楽しみたいという方もいると思うので、
そこら辺は自分に合った飼育というのは人それぞれだと思います。
ただ、折角デカくなる質を持っているならそれを存分に楽しみたいというのが
自分の考えというか、思いなわけで・・・。
飼育環境ごとに考え方や飼育方法があって当たり前だとは思ってます。

ピットブルさんも自分の目指す体型を狙って飼い込んで見てください。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR