困ったことと餌とか当才とか

2015/06/29 Mon

今日は晴れ。
この時期らしくない湿度の無いカラッとした晴れ。
風も適度にあって気持ちよい。

今日は晴れてますが、昨日は予報通り終日雨。
朝起きてから寝るまでずっと降っていたのって
何時以来か分からないけど久しぶり。
梅雨らしい雨降りでした。
おかげで田んぼに出したり、
自然減したりの野池の水が大分溜まった。
場所によっては満水になって捨てている状態。
足りないところはまだ全然なので、
捨てている水を足りないところに欲しいところですが、
そう上手くは行きません(笑)。
とりあえずこの雨で一息つけました・・・。





困ったことから。
困ってますが写真は無い。

土曜日の午後から中干し中の田んぼの溝切。
半日では終わりませんが、
日曜は雨の予報なので出来るだけやるつもりでいた。
で、出来なかった分は日曜日にカッパ着て作業かなっと思っていた。
家の近くの田んぼから作業開始。
エンジンかけて額縁という田んぼの外側を一周。
で、内側に適当に溝を切って行くのですが・・・。
内側一本目の途中まで行ったらエンジン止まった。
その場でいくらスターターロープ引いてもかからない。
仕方ないので、持って田んぼの外へ。
エンジン掛かっていないと車輪がロックして押しても進めないので、
重くたって持って田んぼの外まで出すしかない。
再度田んぼの畦でエンジンの始動を試みますが、
何をやってもエンジンかからない。

自分じゃらちが明かないので、車屋さんに持ち込み。
行きつけの農機具屋さんも有りますが、車屋さんの方が近いので。
車屋さんは農機具の修理あんまり喜びませんが・・・。
土曜なのでやって無かったら農機具屋さんかなって思ったのですが、
幸いに留守番の方が居て見てくれることに。
でも、キャブを掃除したけどエンジンかからない。
で、プラグを抜いて確認すると火が出ていないとか。
こうなるとすぐの修理は出来ないと言われて、
諦めて帰ることに。

コイルがダメになっていると思われるので、
交換するしかないかなって言われた。

結局土日で終えるはずだった溝切、
田んぼ一枚も終わってません(笑)。
とりあえず修理待ちです。





ここからは写真有りです。
まずは今あげている餌から。
P-2135.jpg

P-2137.jpg P-2139.jpg

P-2143.jpg

P-2141.jpg

何時もこれを軽トラの荷台に積んで
朝の山廻りをしています。
上段が浮餌。
黄緑のバケツが6号で、青が4号。
4号は二才用、6号は三才以上。
中段は沈み、色揚げのMと4号を混ぜて。
二才以上は全部これ。
因みに沈みが我が家の主食です。
下段は当才用の粉餌とサナギの粉の混合。
今使っている粉餌が無くなったら、
もう少し大きいものに切り替えようかと。





当才。
O-3246.jpg

O-3251.jpg O-3260.jpg

上は主力の玉さばの子。
写真撮るの忘れて先に粉餌撒いたので、
水の表面に粉餌が有りますが、
当才が大量に居るのは何となくわかってもらえるかと。
来月の中旬くらいには最初の選別かな。
今やっと最初の奴らがむけ始めたところです。

下段は混合池のやたっ子。
サイズ的には上も下も同じくらい。
こちらは餌撒く前に写真撮ったのでハッキリ写っています。
食えもしないのに撒いた浮餌に集まるようになった。





ここからは今朝の様子。
まずは捨てている水から。
O-3225.jpg O-3228.jpg O-3242.jpg

多分明日の朝行けばこの数分の一しかないとは思う。
先週はタラタラだったことを思えば、天のめぐみです。





アマガエル。
O-3198.jpg O-3231.jpg O-3232.jpg

今年孵ったばかりのアマガエル。
至る所にいます。






サワガニ。
O-3239.jpg

水量が多いので流されないために隠れてる。
この後とって見たら雌で卵大量に抱えてました。





バッタ。
O-3201.jpg O-3204.jpg





最後はオタマジャクシ。
O-3263.jpg

畑の貯水用のドラム缶にいる。
ここで親が卵産んだものかと・・・。
と言ってもこの中、水しかないので
餌になるものなんて無いと思うのですが・・・。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR