選別

2015/07/27 Mon

今日も晴れ。
朝から快晴で気温も高い。
台風は無くなってしまったけど、
そのフェーン現象なのって位暑いです。
早朝の水見に回って汗だくになりましたから・・・。

その水見の途中何時もの朝靄スポットで
写真撮ろうと車止めてカメラかまえたら、
撮影できる枚数は0枚ですとかって表示が出る。
SDカード入れるの忘れた(笑)。
たまにはこんな日も有ります。





今日は昨日行った二回目の選別の様子。
なのですが、毎度同じなのでたまには趣向を変えて
選別に使う道具なんぞを最初に紹介してから
選別の様子の写真に行きます。

引き網。
P-3075.jpg

とりあえずこれが無いと始まらない。
これで長さ20メートル深さ2メートルまで。
我が家の当才池はこれで引けるけど、
三才以上池と紹介する借り物の野池は
これだと長さが足りない。
なのでその池する時は30メートルの深さ3メートル用を借ります。

我が家の引き網は端を棒で止めてありますが、
これは我が家仕様。
棒を付けづに使っている方のほうが多いと思う。





ジャンボタライとボール。
O-4623.jpg O-4622.jpg

ジャンボタライは選別前の固体入れたり、
ハネを入れたり用途は色々。
ボールはここに網で掬って選別する。
後、形付候補入れといたり。





バケツ。
O-4630.jpg

単純だけどなくてはならないもの。
なのにたまに持って行くの忘れる(笑)。





網各種。
O-4607.jpg O-4612.jpg O-4614.jpg

左から中網、手網、選別網。
お盆頃までの選別には選別網を使うけど、
秋の選別は網を使わず手で拾う。





パラソル。
O-4631.jpg

昨日のような暑い日は必需品。
暑い日だけじゃなくて、雨の日も役に立つ。
選別は雨でもするのですが、
雨粒が落ちると金魚が見ずらい。
その為の傘で使用。





エアーポンプ。
O-4619.jpg





ハンマー。
O-4617.jpg

何に使うのって思われるでしょうが、
網を掛ける杭を打つ時に使います。





椅子。
O-4627.jpg O-4633.jpg

折り畳みのパイプいす。
以前は右の物を使用していたのですが、
上で書いたように雨の日も選別はする。
雨の日は当然野池の土手も軟らかい訳で。
金魚見やすいように前のめりの姿勢になると、
椅子の前足がだんだん沈んでいく。
まぁ、座っている人がデブだっていうのも有りますが・・・。
なので今は左を使用。
これだと沈みません。





袋。
O-4610.jpg

金魚の移動の時にこれに入れて。
昨日は二池分、欲しいという方に運びました。

他にも選別のボール載せる台替わりの酒のケースや、
杭にする棒の先を尖らせるための鉈とか。
紐や鎌やら使いそうなものは取りあえず軽トラの荷台に積んでおく。
そういえばもう一つ必需品が撮ってない。
野池に入る時に履く胴付き長靴も欠かせません。
後、冷たいお茶入れて持って行くジャグも必需品。
他にも金魚の移動が長くなる様なら酸素ボンベとか・・・。
要りそうなものをとりあえず使わなくても持って行ってみる。

アレが無いとかってなると家まで取りに行ってこないといけないので。
とりあえず、道具はこんな感じ。
次は何時もの選別の様子。





何時もの事ですが作業中の写真は有りません。
網を引いて寄せたところから。
P-3047.jpg P-3050.jpg

二回目の選別になると大分黒が減って来たのが分かるかと。
ここは本命池その二。
前回の選別でその一から大分数を移したつもりですが、
それでもその一に比べると少ないようで、大きさ差が出てきた。

今回もう一度数を絞って親池から選別したものを移そうかと。
親池に当才がいると餌の時の浮が良くないので。





網にかけてみた。
P-3055.jpg

やっぱりここの子達は良い感じ。
今の段階でけっこう期待できる感じの仔が居ます。





形付候補。
P-3059.jpg P-3061.jpg P-3062.jpg 

P-3063.jpg P-3068.jpg P-3071.jpg

で、こんな感じです。
この日は湧水が濁っていてたので悪しからず。
雰囲気は感じてもらえるかと。

ただ、まだ全然小さいのですけどね。
ここより小さいその一はどうよって話ですが・・・(笑)。





ここを終えて、次は親池。
ここからは同じような写真になるので、写真は割愛。
本当は暑くて自分の気力がなかっただけですが(笑)。

親池引いたのですが、かかりが良くない。
前回の雨で満水になったのが原因かと。
しかも全然良いのが居ない。
秋に形付で残せそうなのはほんの少し。
後はハネが大半。
と言う事で、拾った分もまた親池に入れた。
というか、全然かかっていなかったので、
今朝餌くれ時に見たら全然減っていない。

こんなことなら一番池の選別すればよかったのですが、
今更言っても後の祭りです(笑)。

で、最後は混合池。
ここは水見で数少ないの分かっていた。
赤白減らすのが目的。
だったのですが、ここの奴らは良かった。
形も良いし玉も良かった。

ってことで暑い中した選別の様子でした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

さば尾好きさん、お邪魔します!
連日の猛暑のなか、選別作業お疲れ様でした\(^o^)/
熱中症には充分気をつけて下さい!
今回の記事、大変興味深く拝見しました。
さば尾好きさんのような大規模な池を持っていらっしゃる愛好家さんの作業用の器具など知る事が出来、勉強になりました\(^o^)/
やはり小規模な我々とはスケールが違います!
30mの網なんて、想像以上です(汗
当歳の写真拝見しました!
良い子ばかり、これからグングン成長すると思うので
秋が楽しみですね\(^o^)/

Re: タイトルなし

ピットブルさん、こんにちは。
お気遣いいただきありがとうございます。
この時期の選別作業は暑さとの戦いでも有ります。水分補給しながら頑張ります。

作業用の道具なんて錦鯉飼っている頃からの流用品が殆どなのですけどね(笑)。
野池で当才魚を飼って選別しようと思うと引き網は必需品です。
本格的に錦鯉飼っている方の引き網は又、自分などとスケール違いますよ。
当然長いほど引く時は重くなるので、大変ですし・・・。

段々、当才の形もハッキリしてくるので、
良いものが居る池は選別も楽しくなりますが、
そうじゃない池は面白くないです(笑)。
週末はまた選別なので、写真撮ったら載せる予定です。
またブログ見に来てやってください。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR