休み中に撮った写真を

2015/08/18 Tue

今日は曇り。
朝からどんよりした空のまま。
いつ降ってきてもおかしくない感じなのですが、
雨は降ってこない(笑)。
結局、昨日は更新の後雨は降らず。
大方の予報は夕方から深夜にかけて雨、
しかも所によっては強く降るとか言ってましたが、
期待だけさせといて・・・、って感じです。

今朝も田圃回りしている時少しだけ降りましたが。
カッパや傘が必要なほどではなく、
山笠被っていれば済む程度。
とは言え、暫く外にいればそれなりに濡れるので、
結局は着替えなくてはいけない。
中々面倒です(笑)。





最初は休み前からの経緯も含めて。
蜂の巣。
P-3566.jpg P-3581.jpg P-3758.jpg

P-3579.jpg

以前軒下に会ったアシナガバチの巣を駆除したと紹介した。
なのに依然、家の中に蜂が入ってくる。
窓開けなければよいとか、網戸しとけばよいって話もありますが、
我が家の全ての窓に網戸がある訳ではなく、
日中全く窓を開けないというのもこれまた無理な話ですし・・・。

前置きが長くなりましたが、兎も角蜂が家に入ってくる。
てことは他にも巣があるのではと言う事で家の周りを再確認。
やっぱり有りました。
最初に見つけたのが上段の蜂の巣。
ここ我が家の屋根の一番高い場所。
しかも近くに窓が無い。

ホームセンターに行って10メートル飛ぶとかって売り文句の
スプレー買ってきて一本全部使ったけどまだ居る。
因みに左が何もする前、中央が一本使った後。
右が更にジャンボサイズ追加で買ってきてスプレーした後。
しかもここ高いので肉眼で巣があるのは見えても蜂がいるか
否かが確認できない(笑)。
こんな時にコンデジのスーパーズームはとっても便利。
ちょっと手を動かすと何処撮っていたか分からなくなって、
広角に戻して再ズームしないといけなかったりはしますが・・・。

更に家の周りを確認するともう一個同じ高さの場所の反対側にある(笑)。
ただこちらは比較的近くに窓があるけど。
と言う事で二本目の残りを使ってこちらも駆除。
それが下の写真。

同じ様なサイズのアシナガバチの巣が三個あったことになる。
家の周り見て回りましたがこの他は今のところ無い。
蜂は蚊などと違って刺されるとかなり困ることになるので、
見つけたら駆除するしかない。
スズメバチとかだと自分じゃ難しいとは思いますが。

アシナガバチの巣二個駆除するのにスプレー二本。
2500円強の出費は安いのか高いのか難しいところですが・・・。
まぁ、仕方ない出費なのかな(笑)。





休み中の成果。
O-5231.jpg O-5229.jpg

左は農道脇の草刈りの後。
右は同じく農道脇を除草剤撒いた後。

左の場所も除草剤散布で済ませようかとも思ったのですが、
あまりに生い茂った草を前に刈ることに。
葛の蔓が伸びて来て大変でしたが。
右は散布直後なのでまだ萎れているだけ。
暫くすれば枯れてくると思います。





ここからは花を幾つか。
花その一。
O-5075.jpg O-5079.jpg





葛の花。
O-5128.jpg O-5132.jpg





花その二。
O-5134.jpg O-5137.jpg





昼顔。
P-4059.jpg P-4061.jpg P-4054.jpg





カラスウリ。
O-5237.jpg O-5248.jpg O-5239.jpg O-5244.jpg





ホタルブクロ。
O-5138.jpg

一寸季節外れのホタルブクロ。





タニウツギ。
O-5251.jpg

更に季節外れのタニウツギ。
こちらは咲く時期完全に間違えてる。





畦豆の花。
O-5208.jpg O-5211.jpg

我が家の畦豆は今花盛り。
豆に肥やしは要らないという方も居るとは思いますが、
我が家は花が咲いたら豆に追肥をする。
雨が降ったので調度良いし。
さすがにカンカン照りの時に追肥しても効かないので。
とりあえず土日で全部の畦豆に追肥しといた。

これが枝豆で食えるにはあと一月位かかるかな。





最後はジョロウグモ。
O-5038.jpg O-5039_20150818131343d22.jpg

O-5147.jpg O-5144.jpg

こいつ等もまた季節が終わるまでには何度か登場するでしょう。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR