結構違うものです

2015/08/28 Fri

今日は晴れ。
朝から雲は多めですが、晴れてる。
でも予報だと今晩から明日の朝にかけては雨だとか。
どんな降りになりますか・・・。

最近は朝晩がめっきり涼しくなった。
朝の山廻りに出かけていくときはTシャツ一枚だと肌寒い。
なので最初は薄手のジャンバー居ちまい羽織って出発する。
動いていれば暑くなって途中で脱ぐのですけど。
台風が行ったら一挙に秋が来たような感じです。





まずは今朝の空から。
O-5660.jpg O-5662.jpg O-5664.jpg

何時もの山と空の様子。
すっかり秋の雰囲気。
青が濃くなって高くなってきた。
すんなりこのまま涼しくはならないでしょうが・・・。





タイトルの写真。
田んぼの稲穂の様子。
O-5576.jpg O-5585.jpg

O-5577.jpg O-5579.jpg

O-5593.jpg O-5591.jpg

上段は何時も紹介する田ぼ。
中段はその近くの田んぼですが山を背負っている。
下段は我が家の中で実入りの早い方の田んぼ。

植えたのは一日しか違いませんが、
稲穂の色や穂の実入り具合は結構違う。
穂が黄色くて頭をもたげてくるほど、
実入りが進んでいる証拠。
穂上がり自体はそんなに違わないのですけど、
稲刈りには一週間ぐらい差が出る。

こうなるのは日照時間の違い。
下段の田んぼは山は北向きですが、
朝から晩まで日が当たっている。
逆に中段の田んぼは東側に山を背負っているので、
午前中は陽が高くならないとお日様が当たらない。
それでも西に向いているので夕方は日暮れまで
日が当たっているのが救いかな(笑)。
お日様の当たり加減でも結構実入りに差が出てきます。





ここからは何時ものように目についたもの。
まずは花を三種。
O-5631.jpg O-5634.jpg O-5638.jpg

O-5640.jpg O-5655.jpg O-5643.jpg

P-4324.jpg P-4302.jpg P-4305.jpg

P-4306.jpg P-4318.jpg

P-4310.jpg P-4312.jpg P-4317.jpg

鶏頭に夏水仙に朝顔。





ススキの穂。
P-4226.jpg





ミョウガ。
O-5566.jpg

とある日の収穫物。
花が咲くとミョウガは終わりなのでその前に収穫。
大量に採れた時は塩漬けです(笑)。





やたらの仔。
P-4297.jpg O-5567.jpg

左は最近まで目立たなかった二才の小サイズが入った野池。
最近は二才にくれる沈みを食べに寄って来るようになった。
赤白だけなのですが、もう面倒なので網は引かない。
秋の池上げまで一緒に飼います。

右は三才以上池。
こここのやたらのデカくなったこと(笑)。
六号の浮餌を咥える。
本命池の当才達よりヤタラがデカイって
どういうことって感じですが・・・。
当才用の餌もやってはいますけどね(笑)。
ここも面倒なので後はこのまま行きます。





最後は「あーあ」なこと。
P-4325.jpg P-4341.jpg

稲がなびき始めたところがある。
理由が有ってこうなってしまっているわけですが、
それは面倒なので割愛。
とは言え、なびき始めると周りを巻き添えにして
転んでいくので出来ればこうさせたくないのですが・・・。
毎年のことですが難しいものです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR