ビックリした

2015/09/05 Sat

今日は今のところ曇り。
予報だと晴れるはずなのですが・・・。
薄日はさしてますが、曇ったまま。
晴れの日が続いてほしい所なのですが・・・。
上手くいきません。

昨日、帰ったらカミさんが
「今日の日中、もの凄い土砂降りの時が有った」という。
実が入って頭がだんだん重くなってくる稲には過酷。
困ったものだと話しながら夕食。
そしたらまた雨が降り出してくる・・・。
で、暫くしたら物凄い雨。
しかも短時間じゃなくて暫く降り続いているし。
お天道様のやることなので文句言っても始まりませんが、
愚痴りたくなります(笑)。





何時ものように朝の山廻りの途中の写真。
まずは何時もの朝靄スポット。
O-5933.jpg O-5939.jpg

今朝は靄じゃなくて霧でした。
でも何台もの車でカメラマンさんたち来てました。





何時もの山と棚田・棚池。
O-6013.jpg O-6053.jpg O-6010.jpg

なのですが今朝は霧で覆われていて山は見えず。
右は何時もと趣向を変えて棚田・棚池なのですが、
やっぱり下からのアングルはダメですねぇ。





土砂降りの跡。
まずは何時もの田んぼ。
O-5944.jpg O-5946.jpg

O-5981.jpg O-5983.jpg O-6127.jpg

やっぱり倒伏が進んでいます。

下の右は野池の水取り口。
ここに土でホースを固定して土が流れないように
その上から土嚢袋に土入れて載せてある。
土嚢袋もホースに被せていた蓋もなくなってました。
幸いホースの先は葉っぱが詰まっていたので
野池には水はそんなに入っていませんでしたが・・・。
しかしホースの蓋は何処に行ったのでしょう(笑)。

中央は農道。
敷いていた砂利が一部だけ流されている。

左は畑。
この後何かを植えるように耕運機で耕してだけあった場所。
水が流れた跡がある。





親池。
O-6055.jpg O-6057.jpg

おかげで親池もついに満水。
まぁ、良かったこともあると言う事で。





タイトルのびっくりしたこと。
O-6001.jpg

二才の大サイズが入っている野池。
ここもほぼ満水。
てなことを思いながら写真を撮って。
ついでに雨ばかり降るからきのこの具合はなんて思って
きのこの原木置いたところの確認。
に、行ったら下が居た。





貉の子供?。
O-6015.jpg O-6020.jpg

普通獣は人間が近づくと逃げるので
こんな感じで出くわすことはそうない。
夜に道路で鉢合わせするのはよくあるけど。
その時はこちには車に乗っているけど。

こいつ全然逃げないし。
しかも一著前にフー、フー言ってこっちにのこと威嚇してくる。
軽トラにスコップ積んであるので持ってきて
殴りつけてやろうかと思いましたが、
無駄な殺生もしたくないので写真撮って逃がした。
本当は石でもぶつけて怖い思いさせて
二度とここに来たくないと思わせるべきなのですけど。

何気なく歩いていて突然予期しないものに出くわすと
相手が子供でもびっくりするものです。

で、上の二才池の写真よく見ると奥にこいつ写っているし(笑)。





トマト。
O-6116.jpg O-6119.jpg

餌くれ終えて家に帰ったら水道の所に有った。
最初随分早い柿かと思ったけど、
さすがにこの時期柿はまだ早い(笑)。





最後は花を幾つか。
ササゲの花。
O-6130.jpg O-6132.jpg O-5919.jpg





朝顔。
O-6122.jpg O-6124.jpg





韮の花。
O-6034.jpg O-6088.jpg O-6096.jpg

前回紹介した時は蕾でしたが花が咲いた。
韮の花も綺麗かと。





O-6105.jpg O-6107.jpg O-6114.jpg





日々草。
O-6152.jpg O-6158.jpg

今日はこれにて。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR