出荷

2015/10/17 Sat

今日も晴れ。
朝は放射冷却で気温下がりましたが、
朝から快晴です。





今朝は今日とる池の水出しだけ。
水出しと言っても立っているパイプを寝かせればいいだけ。
簡単なのでその前に山を一回り。
まずはその途中で撮った写真。

何時もの朝靄スポット。
O-7456.jpg O-7462.jpg

朝日と朝靄が良い感じです。
週末と言う事も有今朝も何人かのカメラマンが居ました。
その人たちの服装はもう冬支度って感じ。
寒い早朝から動かずカメラ見てるだけだと寒いのでしょう。
自分も寒いですが、
動き回っているのでそんなでも無い。





何時もの山と棚田・棚池。
O-7495.jpg O-7498.jpg

こちらも大分秋らしい景色に変ってきた。





で、この後取る野池。
O-7469.jpg

既にパイプ倒して水の中なので、
何処にあるか分かりません。
右の端に写っているのは替えのパイプ。
今は夏場立っていたパイプをそのまま寝かせてある。
ある程度水が出たら短い替えのパイプと交換です。





ここからはタイトルの話。
出荷前。
O-7450.jpg O-7452.jpg O-7453.jpg

何時もの事で作業中の写真は無い。
木曜日に選別して出火曜に選り分けたものを袋詰め。
まずは水の準備。
水道水の塩素抜きしたものでも良いのですが、
準備するのが面倒なのでイケスの水。
出荷予定数分のイケスの水を袋に汲んで運んでくる。
次は野池のつり網にいる金魚を盥に取って。
後は適当な数づつ袋に詰める。
本当は数えれば良いのですが面倒なので数えない。
適当な数だけ入った袋は「みたおし」と呼ばれます。
袋にも「み」と書かれる。

袋詰めしたものを軽トラに運んで家まで移動。
酸素詰して輪ゴムで封をしたら完成。
別に家まで移動せずともその場で酸素詰しても
全く問題ないのですが、今回家の側の池なので移動しただけ。
ここまでが朝食までの準備。
上の写真はこの段階。

市場の受付が八時から。
後は市場に持って行って出荷して出荷伝票貰って終了なのですが、
この時期混むので出荷も大変なのです・・・。
その写真撮るつもりでカメラ持って行きましたが、
自分の出荷に追われて採るの忘れた。

こんな感じで昨日の出荷は終わり。





何時もの様に写真。
今回は収穫物を。
まずはコンニャク芋。
O-7474.jpg

O-7440.jpg O-7442.jpg O-7445.jpg

上は取り終わった畑。
下は取ってきた芋を干しているところ。





小豆。
O-7446.jpg





里芋。
O-7448.jpg





山芋。
O-7506.jpg O-7477.jpg O-7478.jpg

春に植えた芋が小さかったので
今年の芋は来年の種に調度いいサイズ位しかない(笑)。
中央は取った後の畑。
右はこれから収穫する畝。
山芋の蔓が残っているのが分かるかと。





牛蒡。
O-7508.jpg O-7509.jpg O-7480.jpg

今年の牛蒡は良い感じ。
まあ、曲がったのや二股のも有りますけど(笑)。
右は収穫途中の畝。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR