今年の当才はかなり良い

2015/10/19 Mon

今日は曇りのち晴れ。
午前中は曇ってましたが、
お昼前位から晴れてきた。
気持ちの良い秋晴れって感じです。





今日は週末の作業の様子。
当才池の池上げとその後の選別。
そこに行く前に今朝の写真から。
O-7564.jpg O-7565.jpg

今朝は霧。
今朝も六時前から活動開始。
昨日撮った野池の周りのネットを外していない。
上手い具合に水が出てくれたので、
ネット外ししている時間がなかった。
と言う事で今朝ネットの回収。
その時撮った写真。
左は霧が無ければ何時もの山が。





早速行きます。
まずは今週末取った池。
O-7468.jpg O-7472.jpg

左は土曜日の午後から。
右は日曜の午前中。
本当は両方小さいので、
土曜の午後からで二枚上げることは可能。
なのですが、土曜の夕方は所要がある。
ってことで二日にわたって池上げしました。
と言っても何時もの様に作業中の写真は無い。
池上げの紹介は以上で終わり(笑)。





取って来た金魚。
P-4948.jpg P-4945.jpg

家の側の野池に吊り網張ってある。
二池分なのでかなりの数がいます。

どちらも三回ずつ選別しているので、
素白の数はかなり少なめですが、
素赤はそれなりにいます。





選別の準備。
P-4950.jpg

タライに水張る前ですが・・・。
タライ四つは、
その一、吊網からの金魚を入れるよう。
その二、素赤やハネを入れるよう。
その三、形付を入れるよう。
その四、水槽に入れるよう。
中央手前の小さいボールは素白を入れる。
最後は一輪車に載っている四角いボールは、
形付の数が増えたら袋詰めして
イケスまでは運ぶのに使う。

あと、写真には写っていませんが
選別時は乾電池式のエアーポンプが必需品。





吊網から上げたところ。
P-4954.jpg

無選別状態です。





網に掛けたところ。
P-4956.jpg

秋の選別時だと選別用の網も中網に変る。
手網だと小さすぎて深さが足りない。
ここから上に書いた白、ハネ、形付、
水槽行の上物って感じで選んでいく。
金魚を選別するのは手です(笑)。

写真で分かるように昨日は快晴。
最高気温は20度チョイでそんなに高くありませんが、
野池の吊網から随時金魚取るのでずっと胴付き履きっぱなし。
さすがに暑かったです(笑)。





水槽行その一。
P-4961.jpg P-4965.jpg P-4969.jpg

大小取り混ぜて色んな奴らが入っている。
それなりに綺麗かと。





水槽行、小サイズ。
P-4977.jpg P-4980.jpg

これは水が野池の水なので透明度が今一。
それでも雰囲気は伝わるかと。





水槽行、大サイズ。
P-4982.jpg P-4986.jpg

ここのやつらはかなり綺麗ですが、
数がいるので分かりずらいです。

何時も更紗模様が更紗模様がと書いていますが、
体型じゃなくて形付重視なのが分かっていただけるかな。
素赤系は今回殆ど拾わなかった。





良い所を拾ってみた。
P-4987.jpg P-5002.jpg P-5009.jpg P-5012.jpg

P-5000.jpg P-5008.jpg P-4989.jpg P-4990.jpg

P-4991.jpg P-4996.jpg P-5005.jpg

他にもいますが目に付いたところを。
今年の当才が良い感じなのが分かっていただける写真だと。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR