品評会終了

2015/11/02 Mon

今日は雨降り。
朝起きた時は降っていませんでしたが、
暫くしたら降ってきて結構良い降り。
予報だと明日の午前中までは雨らしい・・・。
明日はまた飛び石で休み。
最後の池上げと田んぼの代かき。
それで取りあえずの今シーズンは終了。
後は出荷したり片付けしたりで終るのかなって感じです。





今日は昨日終った品評会の話。
何時もの事ですけどまた品評会の
写真撮ってこなかった(笑)。
写真は主催者のつよ玉さんのところに任せることに
自分は文章のみで行きます。

前日土曜日は品評会に来るついでに
自分の所にも寄ってくれる方がいる。
その方たちと話をしながら品評会の販売魚を
選んだりしながら・・・。
夕方からは品評会の事前準備。
今年は大勢の方が居てくれたので、
サクッと終了。

で、当日は早起きして自分の準備。
当日の朝まで何連れて行くか決めて無かったので、
水槽見ながら出品魚選んで袋詰め。
後は前日準備しておいた販売に必要なものを
軽トラに積み込んで出発。

7時集合と聞いていたので早めに着いたつもりですが、
皆さん既にテント張りの準備をしている。
慌てて自分も参加してテント張り。
何時もの様に二つ張って点との準備は完了。
その後出品用の水溜めながら細々とした準備を。
そちらも大勢の方が手伝ってくれたので、
スムーズに終了。

受付けまで暫く時間が有ったので
販売する人はその準備をここで出来た。
自分は何時もの様にタライ並べて水張っただけですが、
横見重視の方は水槽持ちこんでそこに入れての展示。
というか、自分以外の方は皆さん水槽販売。

で、予定時間の少し前から受付開始。
最初はポツポツいう感じで出品者の方が見える。
ここら辺は余裕。
来る方も何度目かだったりするので段取り分かっているし。
ところが途中からテンヤワンヤ。
出品者の方が重なって来場してくる。
自分は袋に水詰めてもう一人がゴム掛けしていたのですが、
途中から水詰めを別の方に手伝ってもらって
自分もゴム掛けに回って二人でゴムかけ。
ここら辺から詰める水が足りなくなってくる(笑)。
バケツに水溜まるの待ってからゴムかけなんて場面も。

それでも例年よりスムーズに行っていた・・・。
のですが、まさかのもうすぐ袋が無くなる事態。
当初の話ですが、
今年は例年より出品減るだろうと言っていた。
はずなのに全然そんなことは無い。
まぁ、なんとか袋も足りて出品完了。

この頃にはまだ展示時間前なのにお客さんがチラホラ。

何時もの様に出品者全員が集まって相互審査。
詳しくは書きませんが出品が審査員て事です。
出品数の詳細はつよ玉さんのサイトに掲載されるでしょうが、
過去最高の出品者数と出品数だった、とのこと。

で、何時もの事ですが、
自分は袋詰めしている関係で事前に出品魚を見る。
そのレベルの高いこと。
去年までも前年に比べると今年は良くなったと書きましたが、
今年は去年に比べて数段良くなったと感じました。
特に玉さばの親魚は普通鱗・透明鱗ともに凄いことになっている。
去年まではデカければって感じだったのに
今年はそのデカさに形が付いてきた。
一挙にこんなにレベルが上がると思っていなかったので、
完全になめてました。
皆さんとっておきの魚たちを出してきたって感じました。

で、審査開始。
ここも詳細は省きますが、
皆さん時間かけて出品魚見ながら審査してました。
本当は審査結果は閉会式軒表彰式で発表なので、
ここからその間は暫く間が空くのですが、
終わったことなので一挙に行きます。

結果的には全体総合優勝は
主催者のつよ玉さんの三連覇、おめでとうございました。
で、自分はというと、
何時もの様にさば尾と玉さば普通鱗の
各部門に一匹づつの六匹出品。
さば尾部門は全部入賞しましたが、
玉さば部門はかすりもせず(笑)。
この結果を喜んでいいのか悲しむべきなのか
微妙なところですが、
さば尾好きと名のっている自分としては
まぁ、良かったのでしょう(笑)。
で、審査が終わったら販売です。

審査終えて外出ると既に結構な人がいる。
しかも欲しい魚ボールに拾っている方もいたし。
慌てて販売開始。
最初に買ってくださった方とは慌ただしすぎて
ロクに話も出来なかったのが残念ですが、
去年も来てくれた人と一年ぶりに会えたりして
嬉しい時間でした。

販売が一息ついてからは
お客さんと世間話(と言っても金魚の話ですが)しながら、
自分が話した中では大阪からわざわざこのためにという方が
一番遠かったと思います。
他は近所からとい方も近県からという方も色々でした。

餌の話や色の話飼育方法とか色々な質問を頂きましたが、
色んな話が出来て楽しませていただきました。

で、思った事といううか、裏話というか、裏技。
これ書くと最初に買ってくれた方に失礼という部分も
あるとは思うのですが、書いてみることにします。
最初に来て自分の気に入った子を見つけて
真っ先に買うというのは金魚好きならやっぱり有りなわけで。
でも、終了間際に来て買うというのも面白いと思います。
自分だけじゃなくて販売者の方は販売用に持ってきた魚は
出来れば完売して帰りたいわけで・・・。
で、割引販売します。
例えば一匹5百円として普通なら4匹で2千円を
もう一匹おまけで5匹で2千円とか。
販売者によって値引き率は違うでしょうが、
見ていると皆さん最後はたたき売り状態だった。
自分もですが・・・(笑)。
完売してしまえば終わりなので
買えなくなってしまうリスクはあるし、
自分の気に入った仔を見付けられないかもしれないという、
リスクも有りますが、
販売者との駆け引き楽しみながら安く買いたいというなら
意外と面白い方法だと思います。

何でこんなこと書いたかというと、
今年は販売始まって最初に人が一挙に来て
昼過ぎからはポツポって感じになった。
遠方から来る方は早く来て早く帰りたいというのも
あるのだと思いますが・・・。
なのでチョッと書いてみた。

で、表彰式。
例年だと同じ顔ぶれが表彰されることが多いのですが、
今年は多彩。
初出品で表彰台登られている方もいたし、
何度か出して初表彰台という方もいた。
色んな方が表彰されると言う事はそれだけ裾が広がっている証拠。
まぁ、上位の顔ぶれは見たことある人多かったけど(笑)。
いずれにせよ、今年は去年までより一挙にレベルアップした印象受けた。
出品数も増えて場所も手狭になって来た感も出て来たけど・・・。
来年が今から楽しみになってきます。

朝から晩まで思い切り楽しんだ一日でした。
最後の懇親会も楽しかった。

たまには写真無しのブログでした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

さば尾好きさん、お邪魔します!
まず、品評会お疲れ様でした\(^o^)/
そしてさば尾部門全部門入賞おめでとうございます\(^o^)/さすがです!
しかし、玉さばの方は凄い事になりましたね。
さば尾好きさんがびっくりされるくらいなんて、
我々には想像もつきません(汗
今回の品評会をきっかけにさば尾の方もまた新たな愛好家の方が増えた事でしょう!
玉さば、さば尾が今後ますます素晴らしい発展をすると思います!
出品されたさば尾達もお疲れ様でした\(^o^)/

Re: タイトルなし

ピットブルさん、こんにちは。
受賞のお祝いありがとうございます。
さば尾は入賞しても玉さばかすりもしなかったので、少々複雑ではありますが・・・(笑)。
玉さば部門の親魚は透明鱗・普通鱗ともに去年に比べて格段に出品魚のレベルが上がったと思いました。
初出品の方も持ってこられる魚凄いのが居ましたし。
常連の出品者さんもきっとかなり刺激を受けたと思います、自分もその一人ですけど。
出品者だけじゃなくて、見学に来られる方も格段に増えた印象です。
購入する方もも高い魚を買って行かれるようになったと感じました。
慰労会の席でも出ましたが、玉さば人気やっぱり有るんだなって感じました。
いずれにせよとっても楽しい一日でしたよ。

もう少し近ければピットブルさんにも着てみたらとお誘いするところですが、
チョット遠いですよね。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR