週末の様子など

2015/11/25 Wed

今日は曇りのち雨。
天気予報通り。
昨日までよりずっと寒い。
日中の最高気温が全然上がらない。
昨日も雨降りでしたがこんなに寒くなかった。
まぁ、11月も下旬なので仕方ないのでしょうが・・・。





今日は休み中に撮った写真を。
まずは何時もの山と棚田・棚池。
O-8197.jpg O-8259.jpg

すっかり葉が落ちて冬の用意万端って感じです。
図義の排外で緑に見えるところは
多分葛の葉がまだ枯れていない場所。
後の草は大体茶色くなった。





我が家の前のブナ林。
O-8385.jpg

今朝ですがこちらも葉を落としてます。





二才を入れていた野池。
O-8199.jpg O-8201.jpg

まわりのブナの葉が落ちて池の中も大変なことに。
この落ちた葉が来年みんな腐って水を汚すのです。

ここにはなめこの晩生を取りに行ったのですが、
出てたのが5個くらい(笑)。
それじゃ一回の味噌汁の具にも足らない。
面倒なのでなめこは取らずに写真だけ撮って帰ってきた。





農道。
O-8210.jpg O-8207.jpg

二才池に通じる農道。
左は自分が降りて来たので何となく轍の後があるかと。
右は更に下に下る道ですが、
ここは通ってないので落ち葉の絨毯状態。
こんなとこ下手に下ってブレーキかけたら
滑ってそのまま道から落ちるなんてことになりかねない。
左をまた昇って帰るのですが、
空荷の軽トラだとタイヤが滑って登れない。
四駆かけてやっと登ります。





農道の上のブナの木。
O-8204.jpg

こちらも裸状態です。





木の芽色々。
O-8213.jpg O-8219.jpg O-8221.jpg

遠くから見ると冬支度ですが、
近付いてみると秋のうちに来春の準備しているのが分かる。
因みに左の写真はたらの芽。
春になったらこれが芽吹いて
山菜の王様ともいわれるたらの芽になる。





何かの実。
O-8226.jpg

春の準備をしているものも有れば
まだ実を付けたままのものもあるし・・・。





モミジ。
O-8229.jpg

黄色く染まったモミジ。
モミジは赤の印象が有りますが、
中にはこんな種類もある。
それとも自分が無知なだけで違う種類?





クレソン。
O-8261.jpg O-8265.jpg

少し前から収穫しているクレソン。
今年は植え付けるのが遅かったせいで、
デカくなってくるのも遅かった。
そのせいか今年のクレソンとっても柔らかい。
春は虫の心配や花が咲く心配がありますが、
秋は雪が降る心配かな・・・(笑)。
雪が積もるまでは食べれる。





ブロッコリー・カリフラワー・キャベツ。
O-8243.jpg O-8236.jpg

O-8346.jpg O-8350.jpg

上段は収穫前のブロッコリーと、
収穫後のブロッコリーに出来た脇芽。
脇芽ももう少し大きくなれば一口サイズで食べれる。

下段は紫カリフラワーと、キャベツ。
どちらももうすぐ収穫なのですが、
やっぱりキャベツは虫食い痕が有りますねぇ(笑)。





無花果。
O-8361.jpg

大きくならなかったので収穫されなかった無花果。
写真の様子だとそれなりに色づいてきたように思いますが・・・。
実はとっても小さいのです、一口サイズも無い(笑)。





越冬用の大根。
O-8268.jpg O-8367.jpg

畑から取ってきたら洗って乾かして、
凍みない様に保存する。
これを来春まで食べるわけです。
で、こんなに食いきれないので、
残りは春先に切り干し大根になります。





黒豆。
O-8269.jpg

稲架に干しておいた豆はなんとか乾かして、
豆落とししたようですが・・・。
黒豆は収穫期が遅くて乾かない。
もう晴天も続かないので外に干しておいても乾かない。
車庫に紐張ってそこに干すことになるかと。





烏骨鶏。
O-8292.jpg O-8294.jpg

久々に登場の烏骨鶏ですが、生きてます(笑)。
去年の夏に最後の一羽になってからこいつは長生き。
夏場は軒先に居ましたがこの週末に車庫に移動。





睡蓮。
O-8316.jpg

夏場花を楽しませてくれた睡蓮。
冬は野池で越冬。





イケス。
O-8332.jpg O-8336.jpg O-8340.jpg

毎年イケスにもある程度(結構沢山)残して越冬させいだのですが、
春の生存率が年々良くなくなる気がする。
殺してしまうのも可哀想なので秋のうちに今年は出荷した。

おかげで残っているのは数匹です。
出荷できない松かさだったり鰓だったりを
患っている個体のみ。
なので何時もの葦簀もかけない。
金魚居なければ冬期間にイケスまで
雪堀に行かなくても良いし・・・。

本当は秋に出荷するより春の方が
高くつくので春出ししたいのですけどね・・・。





最後は水槽。
O-8273.jpg O-8275.jpg

O-8279.jpg O-8281.jpg

O-8283.jpg O-8284.jpg

今シーズン一度目の濾過槽掃除を決行。
今年は水槽に収容するのも早かったのもあるので、
寒くなる前に濾過槽掃除。
結構汚れてました。
まぁ、まだ水温有るので餌やっているので当然ですが。
ここには出しませんが、当才水槽も濾過槽時しました。
暫くは水替えのみで凌ぎます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR