金魚についてetc

2015/11/28 Sat

今日は雨降り。
朝からというか昨日から
冷たい雨が降り続いています。




外仕事もほぼ終わり。
晴れ間があれば追加でしたいこともあるけど、
雨の中カッパ着てしなくてはならないような事は無い。
と言う事で暇です(笑)。
今日もこの秋に見に来てくれた方や、
お買い上げいただ方とのとの話で出たことを
取り留めもなく書いてみようかと・・・。

まずはこれから。
何人かの方に聞かれた質問。
「さば尾好きさんはどんな金魚が好きなんですか?」
多分いろんな魚のここが良いだのあそこが良いだのと言っているので
いったい本当に好きなのは何って思われての事なのでしょうけど。
自分が好きなのは玉さばでもさば尾でも良いので、
兎も角上見で更紗模様の綺麗なのが好きです。
本当はさば尾好きと名のっているくらいなので、
丸くなくて良い。
さば尾の方が更紗模様を載せるスペースもあるので、
綺麗なの作りやすいというのがある。
三段の玉さばなんて見たこと無いし(笑)。
尻尾も長くても短くても良いのですが、
個人的に好きなのは長尾です。
じゃあ、具体的にどんな形なのですがと聞かれると
これは困る(笑)。
見て綺麗だと思えれば何でも良いから。
この辺が難しいというか、曖昧というかなのですが、
形など所詮主観で言うしかない。
自分は好きだけど他の人は嫌いというかもしれない。
それでも自分が好きなら何でもいい訳で・・・。
後、形が良い事とプラス、デカくなることも大事です。
やっぱりデカい方が迫力あるし見栄えもするので。
ただ、デカさに関しては絶対ではない。
大きくならない奴でも形が良ければ残します。
そんなのは我が家の水槽にいっぱいいる。
と言う事で、
自分の好きなのは上見で形の良い個体ってことで。

この話をするときに何時も一緒にする話がある。
本当はさば尾の更紗だけ作っていても良いのですが、
玉さば飼っている方は何故かさば尾より
玉さばの方が上だと思っていらっしゃる。
で、長いタイプしか水槽に居ないと、
どうせ丸いやつ造れないのでしょって思われる。
それも癪なので玉さばも作っているのですよねっていうと
大概の方にウケます。
まぁ、餌代稼ぐのにさばより玉の方が稼げるという
実用的な側面も実際ありますが(笑)。





次は濾過とか飼育の話。
これもよく聞かれる質問で濾材は何を使ってますか。
水替えのペースはどれ位でやられるのですかっていうのがある。
我が家の過密水槽を見られると
余程頻繁に水替えしていると思われるのかもしれませんが・・・(笑)。
濾材は普通のセラミックのリングがメインで、
後は熱帯魚飼っていた20年以上も前に買った、
各種濾材を使いまわしているのと、
ウール系の各種をゴミ取りと生物濾過の両方に
使っているくらいで特別なものは特にない。
一つだけずっと以前にこんな濾材を買ったと紹介した
ウール系のリング濾材が有りましたが、
あれは今でも便利に使っています。
使っていて気付いたことは
何年も使っていると次第にヘタってくる。
最初の弾力が無くなってきます。
それでも普通に使ってますが。

という感じで濾材に関しては特別変わったものは使っていない。
水替えもそんなに頻繁にはしない。
通常なら2週間に一度半分から三分の一を変える程度。
後は二か月位をめどに濾過槽の掃除。
ただ、これも以前書きましたが、
日頃の観察はとっても大事なわけで。
様子がおかしいと思ったら直ぐ対処する。
それが水替えなのか、塩なのかはその場に応じて。
こんな感じです。

金魚でも熱帯魚でも同じだと思いますが、
魚を飼育しているというより、
水を飼っていると思っていた方が上手くいく(笑)。
水さえ魚が必要とする状況をきちんと作れれば
そんなに体調崩したりはしないもので・・・。
逆に出来過ぎた水も怖いですけど。





ついでに添加剤の話などを書こうと思いましたが、
相変わらず結構書いてる(笑)。
と言う事で続きは気が向いたらいずれ。

おまけの写真。
7-3048.jpg 7-3038.jpg 7-3061.jpg 

7-3041.jpg 7-3046.jpg 7-3009.jpg

こんな文章の時は何時もの事ですが、
写真の金魚と本分は全く関係ありません。

ではまた。
スポンサーサイト

コメント

Secret

さば尾好きさん、お邪魔します!
今回も大変興味深く拝読しました\(^o^)/
前回の記事と今回の記事合わせてコメントさせて頂きます!
やはり、さば尾が1番!と思ってる自分にとってさば尾好きさん、並びに田舎日和に出会えた事はラッキーでした\(^o^)/このブログを拝見すれば最高峰のさば尾が見れる訳ですからね!当然目も肥えてきますし、やはり上見で見る更紗の綺麗なさば尾が1番です!なので今年譲って
頂いたさば尾はさば尾好きさんにお任せしました(笑
まだまだ初心者ですが、さば尾好きさんと好みが似ているので安心してお任せできるのです!
転覆の心配もないし、でかくなり易いしさば尾は奥が深いです!今後益々さば尾愛好家が増えると予想されます!魚を飼育するより水を飼ってる。これは名言ですね!肝に命じたいです。

Re: タイトルなし

ピットブルさん、こんにちは。
何時もお褒め頂きありがとうございます。

配送の依頼を頂き物はお任せしますと言われると気が引き締まります。
やっぱり信用してお任せと言っていただいている以上、
期待以上のものを出来れば送りたいと思うのですが・・・、
気に行っていただけているようなので安心します。

先日も金魚仲間と飲みましたが、
その席でも玉さば・さば尾の人気はもっと上がるのでは無いかっていう話になりました。
自分としては体型だけじゃなくて更紗模様にもっと注目されると嬉しいのですけど。
更紗に拘ると作り手の負担が大変なので、なかなか難しいとは思いますが・・・。

ブログも読んでいただける方に面白いと思ったり、
自分もやってみようと思ったりしてもらえるようなものを書けたら良いのですが、
なかなか難しいです(笑)。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR