金魚についてetc  その二

2015/11/30 Mon

今日は晴れ。
朝から気持ちの良い晴れ間が広がっている。
出来ればこんな天気は週末に欲しかった。
土日と雨ばかり降っていたので・・・。
久しぶりの晴天ですが、
予報だとそれも今日いっぱい。
夜には雨だとか。

今朝、何時ものように起きて何時もの様に車庫へ。
毎朝の日課の金魚の様子見。
最近は寒くなって来たので、
すだれの蓋からビニダンの蓋に変っているのですが、
それを取って電気付けて水槽の様子の確認。
と思ったら親水槽の電気が点かない。
昨日の夕方までは普通についていたのに・・・。
接触が良くないかと思って何度か抜き差し。
それでも点かない。
じゃあってことでタップの位置を変えてみてもダメ。
親水槽の上の照明は蛍光灯とLEDの二つ付。
両方同時にダメになるのは考えにくい。
延長コードがダメになったと思われる。
予備のコードは何本か用意してあるのですが、
こんな時に限って予備に無い一番長いサイズが使ってある。
延長コード何本がつなげてとも考えたけど、
ただでさえ水槽周りはたこ足配線。
これ以上のリスクは避けた方が無難。
と言う事で今朝はそれ以上の作業諦めて、
帰りに延長コード買ってくることにした。

何でダメになる時に限って予備に無いサイズなのでしょうか・・・(笑)。
もしかしたら延長コード買って帰ったら、
実は照明がダブルで壊れてたとかいう落ちだと笑えませんが。





今朝の様子。
何時もの山とブナの木。
O-8410.jpg O-8407.jpg

一度も雪が降らないうちにブナの葉が全部落ちるのも珍しい。
山もブナの木もすっかり冬支度です。





月。
O-8392.jpg

今朝外出たら西の空にあった月。
倍率低いデジカメなので雰囲気と言う事で・・・。





霧か靄。
O-8400.jpg

山の反対側から吹き上げられてくる。
山を越えて少し下るといつの間にか見えなくなる。





初霜。
O-8393.jpg O-8395.jpg

落ち葉の初霜と軽トラのガラス。
ガラスは水滴じゃなくて凍ってます。





今日はというか、今回のブログは週末に写真撮って
その様子を紹介するつもりでいたのですが、
雨降りで写真も撮れず。
と言う事で今朝カメラもって出かけるつもりでいたら、
その前の水槽点検で上のような状況で躓き。
と言う事で、いずれ気が向いたら書くつもりだった、
前回の続きを早々と書くことに。

で、今回は添加剤の話。
広義の意味でいえばハイポ等の塩素除去剤も添加剤だと思いますし、
水草やられている方が使う液体肥料だって添加剤かもしれませんし、
コケ抑止剤とか金属除去系とかビタミン・ミネラル系とか
上げれば色々あると思いますが・・・。
今回はそのものズバリのバクテリア系とか水をクリアにする系について。
クリア系と言っても吸着物じゃなくて、です。

よくベテランの方がブログやホームページで
バクテリアの添加なんて無用、諸悪の根源のように書いていらっしゃる。
諸悪の権限か否かは分かりませんが、
通常の飼育をするのであれば自分も
バクテリア添加なんて無くても水は作れると思ってます。
或いは何本か水槽があればそこから出来あがった水なり、
使っている濾材なりを分けて持って来ればよい。
そんなことしなくても水槽立ち上げて一ヶ月も水回せば
濾過バクテリアは自然に増える。
魚入れるまでにそれだけ待てるなら問題ない。

ですが、自分夏場は一切水槽飼育してない。
秋になって稲刈りが終ったら大急ぎで水槽立ち上げて、
池上げして水槽に収容が毎年の事。
稲刈りと並行して水槽立ち上げられれば何も問題ないのですが、
水槽があるのは農作業場も兼務している車庫。
なのでコメがあるうちは水は厳禁。

結果、立ち上げて一週間水回したら金魚収容ってなことになる。
この時に水の立ち上げ早くするために
濾過菌の夏越し等色々やってきた。
それも結構出来てきたので最初の頃よりは大分まし。
それでもやっぱり万全とは言い難い。
で、出番となるのが添加剤です(笑)。
今、自分がメインで使っているのが二つ。
ひとつは自家製の菌液ともう一つは市販品の粉物。
他にサブで使っているものも有りますが、
効果のほどはあやふやなのでこれは今回は除きます。

メインの市販品の粉物は非常によく効きます。
お値段もかなり高価ですが、それでも使う価値あると思っている。
具体的に名前書けって話になりますが、ご勘弁を。
どうよく効くかという話ですが、
白濁りが取れない水槽に適量を水に溶いて入れると、
2日あればクリアな水が作れる。
その分、厄介な反面を持っているので名前を書かないのですが。
そこら辺を書きだすと終わらなくなるので端折りますが・・・。
このメインの粉物を使う時に自家製の菌液入れると
更に効目が実感できる。
自家製の菌液は水替えの時にも適量入れてる品。
粉物の方は水槽立ち上げ時か濁りが取れないとき専用。

自分もPSBとかの市販品も使ったことありまして、
確かに効いているのか否か疑問に思いながら使った事も有りまして、
結局面倒になって使わなくても結果は同じだったので、
効いていなかったんだと納得したことも有ります。


長々書きましたが何が言いたいかと言えば
結局は自分で体験してみるしかなって事です。
使わなくて済むならそれにこしたこと無い。
使って自分なりに効果を実感できて、
費用対効果として納得できるなら使い良いづけるのも有で。
自分の様に水槽立ち上げの時だけ使うというのも有だと思いますし、
なにかあった時にこれを使えばってものがあれば
それはそれで安心できるかもしれない。
添加剤なんて所詮水物って言われるくらい、
あやふやというか不確かな部分を持ったもの。
それでも中には「凄い」と唸らせるものがあったりもする。

暇な冬場に色んなホームページなりを探して、
自分に合ったものを探すのが好きだったりもします。


今回は書きはじめたら何故か当初書こうと思っていたことと、
全然違う内容になった(笑)。
やっぱり商品名出さずに説明するのは難しいです。

では、また。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR