坊主や背白、窓空きも気にしない

2016/01/28 Thu

今日は曇りのち雨。
午前中は曇ってましたが、
午後からは雨。
先日までの雪を思うとこの時期雨・・・、
とは思いますが、まぁ楽かな。
積もった雪もずいぶん減ることでしょうし。
その分重くなりそうですけど。
ここで追い打ちをかけるように雪にならないのが
今シーズンの楽なところかと。

予報だと来週は雪だとか・・・。
積もるでしょうか。





最初は青空が覗いた26日の写真から。
いつもの山とブナの木。
O-8625.jpg O-8621.jpg

O-8629.jpg

下は広角端で山の上から下まで。
電線が邪魔ですが、ご愛嬌ということで。

週末の大雪で黒いところがすっかりなくなった山肌。
こんな感じが例年の景色なのですけど・・・。
昨日今日の雨で今は黒いところが見えるようになっているはず。





タイトルについて。
さば尾や玉さばの更紗模様の良し悪しを云うときに
頭は坊主(緋が無い)じゃない方がよいとか、
背中には緋が乗っていた方がよいとか、
緋の中に白の窓は空いてない方が良いとかの
判断基準というか大前提というか暗黙の了解みたいなものがある。
たぶん鯉の紅白の良し悪しの基準に準じたというか、
昔からの不文律的なものだと思うのですが・・・。
鯉ではなく金魚の判断基準でこれらを明確に文章化しているものを
ご存知の方がいたら是非教えてほしいのですが。

まぁ、難しい話は置いといて・・・。
個人的には金魚はもっと自由で良いと思っている。
品評会ごとにその基準があるのは当然としても、
個人で楽しむ分には飼っている人が良いと思えれば
それはありなのだと思うわけです。
ただ、個人的に素白の金魚は無しですけど(笑)。
なので、坊主だろうが背白だろうが
自分が良いと思えば残します。
といっても、水槽内がそれだけになったら
やっぱり面白くないわけなので、
そうじゃないタイプがいて初めて成り立つ話だとは思いますが。
以前、更紗模様の左右対称についても
同様のことを言ってますけど(笑)。

要するに自分で良いと思えればなんでも
有りが金魚の面白さだと思うわけで・・・。




そんな個体の紹介。
まずは、坊主。
7-4156.jpg 7-4832.jpg

これで頭まで緋があると素白に近くなる。
左の写真側は緋に窓空いてますし。





もう一つ坊主。
7-4452.jpg 7-4039.jpg 7-5041.jpg

7-5186.jpg 7-4187.jpg

背中白いですがこれは段模様なので、
背白とは呼ばない。
個人的にはこんな感じは好きなタイプ。
ただ、この模様に頭坊主と緋があるのがどちらが良いかと聞かれたら、
緋の付き方よりますが
緋のある方が良いと答えますけどね(笑)。





背白。
7-4720.jpg 7-4825_20160128134355ceb.jpg 7-4846.jpg

7-4442.jpg 7-4654.jpg

頭の緋も足りませんが鉢に一応掛かっているので、
坊主ではないかな、・・・個人的にはほぼ坊主だと思いますが(笑)。





窓空きと背白。
7-4397.jpg 7-4491.jpg

7-4938_201601281345396eb.jpg 7-4499.jpg

背白は全く問題ないと思ってますが、
出来れば頭の窓はない方が良いと思う。
といっても何時ものことながら、無いものはしょうがない(笑)。

ただ、これはこれで十分見ごたえあるとは思ってますけど。





これも、坊主。
7-4789.jpg 7-4790.jpg 7-5317.jpg

まん丸玉さばなので、
こんな模様も愛嬌があると思います。





坊主で背白。
7-4266.jpg 7-4220.jpg

7-5162.jpg 7-4813.jpg

こいつは今シーズン何度か紹介している。
ここまで、背を開けてついでに頭の緋もないといっそ潔いような(笑)。
その分肌は白いし腹を巻いた緋も豪快なので、
それで見せているって感じ。

こんなのも水槽にいると意外と見栄えがしたりします。

スポンサーサイト

コメント

Secret

さば尾好きさんにはすっごく感謝してます(*´∀`)b

急なコメントで驚いてるかもしれませんがさば尾好きさんの記事を読んで私自身前へ進めるよう成長したと思います。アームストロング船長(Neil Alden Armstrong)さんの言葉を借りると私にとっては本当に大きな飛躍になったんです。

昨年は厄年だったせいか不運な出来事が多々ありましたが今年は前へ進めそうですo(≧∇≦o)そんなさば尾好きさんに今の悩みを聞いて頂ければ…と思って書き込みしてます。
連絡先を名前の所に入れておいたのでもし宜しければ連絡お待ちしています。

Re: さば尾好きさんにはすっごく感謝してます(*´∀`)b

みんてぃあさん、こんにちは。
初めまして、コメントありがとうございます。
それと此方への返信が遅くなり申し訳ありません。
メールの方に返信して、コメントの返信するの忘れてました。
申し訳ありません。
何かありましたら、こちらでもメールでも結構ですので、
ご連絡いただければと思います。

厄年での不運な出来事が何か興味があるところですが、
今年は前に進めそうとのことですので、是非前に進んでいただきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR