形は極上ですが・・・

2016/01/29 Fri

今日は朝から雪。
5時半頃はまだ道路に雪なかった。
調度降り始めてきたくらい。
除雪しなくても良いならもうひと眠りってことで、
起きたら道路白くなっていた。
以降止むことなく降り続けてますが、
そんなに積もりそうな雪ではないので
気分的には楽です。

明日からの休みは今回の降雪分と
週頭に降った雪が屋根から落ちた分の片づけ、かな。
玄関水槽の水替えも待ってますが・・・(笑)。
冷たそうですけど。




最初は今朝降った雪から。
いつものようにブナの木とついでに杉の木。
P-5438.jpg P-5428.jpg P-5434.jpg





P-5444.jpg P-5446.jpg P-5448.jpg

積もった雪は今朝の分だけ。
こうしてみると結構降っているかも・・・。
降りしきる雪の中で撮っているので、
被写体が煙っているのは降っている雪のせいです。
明日になればもう少しこんもりすると思う。





タイトルに行きます。
まずは写真を見ていただきましょうか。
二才の玉さば。
7-3932.jpg 7-3935.jpg





7-4683.jpg 7-4686.jpg





7-4838.jpg 7-4840.jpg





7-4842.jpg 7-4935.jpg

年が明けているので、
実質明け三才ってことになるかと。
この魚一昨年の玉さば品評会で
玉さば当才の部で一席もらった個体です。

見てのように肩の上りも良いし、
何よりも形が良い。
玉さばの三段なんてなかなかお目にかかれないかと。
ってことで品評会連れて行ったのですけど・・・。

で、去年は親池に入れてさらなる成長を試みましたが、
期待に反してサイズ的には全然伸びず。
代わりに全く形は狂わずに上がってきましたけどね・・・。
まぁ、いつものことですが、
でかくならない個体はいるのでそれはそれで仕方ないのですが・・・。

こやつそれだけじゃなくてどうやら致命的な欠陥がありそう。
まだはっきりしないので、確定ではないですが、
多分将来的には転覆しそう・・・。
泳ぐ姿を見ていると頭を下げて泳いでるシーンをよく見る。
つまり体系的に水平ではないということで・・・。

これだけ上物個体なのでとっても勿体無いのですが、
個体の持つ資質に関してはいかんともしがたいわけで・・・。
このままでかくせずに飼うって方法もありますが、
それは自分の飼い方じゃない。
上手く行ってでかくすることで
バランスが取れてくるってこともあるかもしれませんが、
世の中そううまく事は運ばないでしょうし・・・。

期待した個体に限って思わぬアクシデントがあるという、
典型のような個体ですってことで、紹介してみました。

といっても治るのをあきらめたわけじゃないですけどね。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR