極上 玉さば

2016/02/02 Tue

今日も雪。
昨日は嫌そうに降ってましたが、
今日は結構な降り。
かと思えば今にも止みそうな小ぶりになったりしてますが、
基本今日は良い降り続けてます。
ただ、今年の特徴で降るのですが、
そんなに積もりそうな雪じゃない・・・。
それでもさすがに明日は早朝除雪でしょうけど。
まぁ、たまには運動しないと・・・本当は面倒ですけど(笑)。





今日も写真紹介してあっさり行きます。
6才の玉さば。
7Ⅱ-6759 7Ⅱ-6792 7Ⅱ-6576





7Ⅱ-5846 7Ⅱ-6761 7Ⅱ-6822





7Ⅱ-6802 7Ⅱ-6579 7Ⅱ-6748





7Ⅱ-6547 7Ⅱ-6823 5-0882.jpg





7Ⅱ-6544 7Ⅱ-6815 7Ⅱ-5849





7Ⅱ-6753 7Ⅱ-6791 5-0880.jpg

同じような写真並べましたが、
同一個体でしかも左右均等に近い形しているので、
おのずと同じような写真になります。

この個体昨シーズンの13年11月11日と、
14年の2月5日にも紹介していますので、
興味があったら一年でどれくらい大きくなっているか
見比べてみてください。
といっても並べて比較ってわけじゃないので
分かりずらいとは思いますが。

鉢が坊主でも背割れでも窓空きも気にしないで
綺麗なら立てるとは言ってますが、
できるならば坊主でなく、背割れでない方が良いのは
言うまでもない話で・・・。
そういう意味ではまさに極上といってよい玉さばだと思います。
体系も形も揃った個体ってそうはいないわけで・・・。


この個体も一昨年の11月に紹介している個体も、
個人的には昨シーズンがピークなのだろうなと
漠然とながら思っていた。
(一昨年の秋上りが良かったので・・・)
玉も良いし形も良いってことで昨シーズンの子取りの親にも使った。
で、後は親池に放してゆっくり秋まで休養って思っていたのですが、
去年の秋上げたら前シーズンより丸くなくなっている。
この辺は去年の写真と見比べてもらえばわかるはず。
サイズ的にも一回り以上でかくなっているし。

ということは今シーズン上手く飼えばさらに丸くなるってことで。
我が家の玉さばは前後に伸びてから肉が付くを繰り返す。
つまり今シーズンはもっと丸くなって上がってくるかも。
このサイズを親池入れると秋に無事あがってくるかが心配ですけど・・・。

緋の質・肌質ともに良いので、
この体質と体系が今年立てる明けに際に引き継がれる
面白いことになるのですけどね。

蛇足ですが、一昨年の11月に同時に紹介している三匹のうち、
一匹はお譲りしたので手元にはいない。
もう一匹一昨年の品評会に連れて行った子が残ってますが、
此方は今日紹介した個体と違って
昨シーズンでさらに丸くでかくなって上がってきました。
それはまたいずれ紹介します。
そちらも極上ですよ(笑)。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR