春はまだ遠いようです・・・

2016/02/22 Mon

今日は晴れ。
午前中は曇ってましたが、
お昼ころから日が差してきた・・・。
これくらいの天気なら晴れで良いかと。

週明けにいつも書きますが、
休日にすることがない(笑)。
例年なら週末ごとに屋根から落ちた雪片付けが
待っているのですが、それもなく。
畑には雪は売るほどありますが、
それを除雪するほどの必要も感じない。
結果、週末の行事は金魚の水替えのみ(笑)。
だいたい土曜日の午前中に終わってあとは暇。
今回もそんな感じでした。

そんな中、昨日は金魚仲間のWさんが遊びに来てくれた。
水槽見ながらの金魚談義。
楽しいひと時を過ごすことができました。
何時ものことですが、同好の士と共通の話題についての
とりとめのない話はいくら時間があっても足りません。
また機会があったら遊びに来てください。





今日はそんな土曜日の水替え中。
車庫や家の周りの様子の紹介。
ここのところ暖かかったので
何か春っぽいものの写真が撮れないかなと
思って出かけたのですが、
さすがに二月中旬だとまだ早すぎたようです(笑)。

まずはいつものように車庫前の道路。
C-0093.jpg

例年なら3月下旬か4月の上旬くらいの雪。
道路わきの法面の雪が無い(笑)。





フキノトウ。
C-0095.jpg C-0096.jpg

今回唯一春っぽかったもの。
大量にあれば採ってきても良いのですが、
二個じゃさすがに少なすぎる。





ウサギの落とし物。
C-0099.jpg





イケス脇の田んぼ。
C-0109.jpg C-0112.jpg

個の田んぼは例年一番最初に雪がなくなるのですが、
此方も何時もの年より一月以上早い。





野池と田んぼ。
C-0108.jpg C-0115.jpg

上の田んぼから水が流れ込む野池が左。
その水がさらに流れてくる田んぼが右。
個の田んぼの畔は毎年雪消えが早いので、
ここに春一番で食べる冬菜を植えてあるのですが。
いつ食べられるように成るでしょうか。





いつもの山。
C-0134.jpg

少し前までは真っ白だった景色も、
だいぶ茶色が目立つようになってきた。





此方も何時もの棚田・棚池。
C-0146.jpg C-0149.jpg

ここも湧水が有る野池は表面が溶けてきてる。





県道。
C-0144.jpg

ガードレールが見えるし。





カーブミラー。
C-0132.jpg

此方の雪も足元はほぼ無い。





道路の法面。
C-0137.jpg C-0156.jpg





道路わきのポール。
C-0143.jpg

積雪120センチくらいでしょうか。





稲架場
C-0155.jpg





杉の木。
C-0117.jpg

花粉が飛ぶにはまだ早いのか・・・。
もう少しオレンジがかってって来たらやばいのかな。





法面除雪の作業中。
C-0053.jpg

この時点でほぼ終了間際なのかな。
道路下にグレー色で飛ばされているのが、
法面にあった雪。

例年ならこれくらいの雪じゃこんなことしない。
今年は異様に雪がないので、
除雪業者の救済という意味合いが強いようです。





最後はちょっとだけ春らしい色のあるものを。
夏坊主の花。
C-0056.jpg C-0059.jpg C-0060.jpg

ここのところの陽気で花開いた。

夏坊主は春と秋に二度花が開くと思ってましたが、
勘違いだったようで秋のつぼみが今開きだした。





提灯花。
C-0062.jpg C-0065.jpg

こいつに季節は関係ないらしく、
一年自由つぼみをつけては花を咲かせている。
ある意味冬場は貴重な種類かと。





南天の実。
C-0066.jpg





アマランサスの実。
C-0068.jpg





昨日の夕方。
C-0220.jpg

午前中は雨ふりで午後からは曇り。
夕方一瞬だけ晴れ間があって、
その後は雪が降ったりしていた昨日。
その夕方の晴れ間に。

本当は引き続き水替えの様子も紹介するつもりでしたが、
長くなったのでそれは次回。
と言っても、水替えは頻繁に紹介してますが。
気分ということで・・・(笑)。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR