当才水槽の壁面掃除

2016/03/01 Tue

今日は雪。
突然激しく降って来たかと思えば、
青空が覗いたりと様子はその時々で変わるけど。
とりあえず雪降ってます。

昨日の午後から降り始めた雪は夜半まで降り続き。
久しぶりに結構積もった雪を、朝見ました(笑)。
当然、早朝除雪しましたよ。
なのですが、自分が除雪のために外出たときは降っていない。
代わりに風の強いこと。
しかも今日は風向きがとってもよろしくない。
除雪車で飛ばした雪がみんな自分の方に戻ってくる。
顔上げていられませんでした(笑)。

今日から三月。
除雪のために六時過ぎに外出ても明るい。
少し前は六時って真っ暗だったのに。
季節の移り変わりを朝の明るさで感じます(笑)。
まだ、寒いことに変わりはありませんけどね。





まずは今朝の様子から。
いつもの山とブナの木。
C-0336.jpg C-0332.jpg

昨夜の雪は風を伴っていたせいで、
山の黒いところがみんな白く塗りつぶされました。
大して積もっていないので
少し晴れればまた春先の山に戻るでしょうけど・・・。






今日は当才水槽の水替えと
その時の壁面掃除の様子。
と言っても作業中の写真はありませんが・・・。
まずは掃除前。
P-5494.jpg P-5496.jpg

P-5502.jpg

上は15水槽の壁面で下は12水槽の底面。
下の水作の周りに糞が落ちているのは今回はあんまり関係ない。
水作が置いてある底面が茶色いのが分かれば。





排水の様子。
P-5505.jpg

で、何時ものようにポンプで水抜き。





15水槽の底面。
P-5507.jpg

こちらは日が刺すので緑色です。





排水中。
P-5516.jpg P-5525.jpg





15水槽のフランジ。
P-5513.jpg

ここも結構汚れます。





水温計。
P-5520.jpg

水槽壁面に苔があるのが分かるかと。





水槽の内側。
P-5512.jpg P-5538.jpg

たまには内側から撮ってみる(笑)。

普段の水替え時はこんなに排水しませんが、
水槽掃除のときはかなり水抜きます。
15水槽は高さが60で横も60あります。
この水槽の底面と奥の壁面掃除するには水が多いと大変。
半袖でやるならいいけどこの時期無理だし。
肘まで腕まくりして洗えるくらいまで排水。

それでも水は冷たいので水に腕突っ込んでいると
水に浸っているところがしびれます(笑)。





金魚の写真。
P-5526.jpg P-5527.jpg P-5528.jpg

P-5529.jpg P-5531.jpg P-5532.jpg

水抜いたりので15水槽の金魚の様子を上見で。





メラミンスポンジ。
C-0308.jpg

左が使用前。
これをカッターで切って今回一回使ったのが右。
一度の使用でも結構汚れます。





壁面掃除終了後。
P-5549.jpg

スポンジはバケツで濯ぎながら掃除するのですが、
それでも水はかなり汚れます。





注水開始。
P-5552.jpg





12水槽の横側の壁面。
P-5560.jpg

15水槽掃除して12水槽の写真撮るの忘れた(笑)。
底面も掃除の途中なのですが、
吹き残しの場所が有るのが分かるかと。
かなり汚れている・・・。





注水中。
P-5566.jpg

掃除前と比べて壁面がかなり綺麗になったかと。
(自画自賛)





金魚の様子。
P-5567.jpg P-5588.jpg P-5590.jpg

まだ水足しながら。





ほぼ満水。
P-5593.jpg P-5598.jpg

だいたいフランジの底面が水に浸るくらいまで水溜めます。





12水槽注水開始。
P-5604.jpg

12水槽の様子はほとんど撮らなかったような・・・(笑)。





水槽の蓋。
P-5611.jpg P-5616.jpg 

左は12水槽。
此方は市販の60センチ水槽のガラス蓋を使ってます。
右は15水槽。
此方は塩ビの板を買ってきて自分でカットして作った。
ガラスに比べて透明度は落ちますが、
少々ぶつけても割れない。
しかも安上がりだし。

以前市販のカラス蓋を使ったことありますが、
高いのと重いのと割れたときのショックが大きいのでやめた(笑)。
12水槽は市販の60水槽用が使えるのでそんなに高くないので、
透明度優先でこちら使ってます。
と言うか、こちらは以前熱帯魚飼っていた時のものが
大量に残っているのですけど(笑)。





12水槽の金魚の様子。
P-5621.jpg





ついでにライト。
P-5618.jpg P-5630.jpg

左が15水槽。
60センチ水槽用と120センチ水槽用の二台。
右は12水槽でこちらは60センチ水槽用のダブルを使用。





注水完了。
P-5623.jpg P-5625.jpg P-5629.jpg

15水槽を横から。

P-5637.jpg P-5639.jpg P-5641.jpg

15水槽を正面から。

P-5636.jpg P-5648.jpg

12水槽の正面から。

水替え直後なのでまだ水は濁っている。
一日も回せば澄んだ水になります。
スポンサーサイト

コメント

Secret

さば尾好きさんお邪魔します\(^o^)/
まだまだ厳しい寒さの中、水換え作業お疲れ様でした!
これだけ大規模な水槽掃除だけでもきついのに、寒さまで加わる訳ですから、想像を絶します!
当歳魚達も綺麗になった水槽で気分良さげですね\(^o^)/個人的に当歳魚達の上見姿が見れてその素晴らしさに感激しました\(^o^)/

Re: タイトルなし

ピットブルさん、こんにちは。
こちらはまだ寒いですねぇ。今朝も50センチ位積もってましたし(笑)。
久しぶりに朝いっぱい積もった雪見た感じです。

当才水槽の壁面は自分的にはなんというか、ジレンマなのです。
苔が生えたからと言って金魚飼育に差しさわりがあるわけでなく、単に見栄えの問題だと思っているわけで・・・。
かといって置く場所が玄関ということもあり、あまりに汚くして置くのもどうかという気持ちもあり。
適当なところで掃除ってなことに相成るわけです。

出来れば当才もFRPで越冬させて常時上から眺められるのが理想なのですが、
車庫にはさすがにあれ以上水槽置くわけにいかず、玄関にアクリル水槽を置いてあるって感じです。
上手く改善できるとうれしいのですけど・・・、現実はなかなか厳しいです。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR