水槽掃除と雪の様子

2016/03/28 Mon

今日は晴れ。
朝から晴れ上がった快晴です。
気温も上がって気持ちの良い日です。
今週は予報だとこんな日が続きそうです。
花粉さえ飛ばなければ手放しで喜べるのですが、
それだけが春の難点です。





今日は土曜日に水槽掃除の様子。
と言ってもいつもと同じなので掻い摘んでですが。
それから日曜日に取った我が家の山の雪の状況です。

まずは水槽掃除から。
掃除前。
C-0668.jpg C-0670.jpg

上段水槽の壁面は苔で大変なことに(笑)。
比べて下段水槽は綺麗なものです。





上段水槽、上見。
C-0685.jpg C-0692.jpg

壁面は苔だらけですが、
水自体は良くろ過が効いている。

今回濾過槽のウールも洗いましたが、
ウールは思ったより全然汚れていなかった。
その分洗うのは楽だった、けど。





木に生えた苔。
C-0690.jpg

水槽の蓋をするのに濾過槽側はフランジが無い。
フランジ代わりに蓋の支えに使っている角材。
それにいい具合で苔が生えてた(笑)。
水槽壁面の苔は洗い流しましたが、
この木材の苔はそのままにしておいた。
次はどうなっているでしょうか(笑)。





上段、注水中。
C-0693.jpg

出来るだけ水槽水には洗い流した苔を入れないようにしますが、
これだけ汚い壁面を洗えば水にも落ちるって話で。
結構濁っているかな(笑)。





下段水槽、注水中。
C-0695.jpg C-0702.jpg

此方は何時もの茶苔も酷くなく水も汚れない。





水替え終了直後。
C-0699.jpg 

下段水槽の水替え後の写真が無い(笑)。





翌、日曜日。
C-0711.jpg C-0714.jpg 

まだ上段水槽は濁りが取れていない。





今朝。
C-0915.jpg C-0918.jpg 

C-0923.jpg 

今朝になると上段水槽の濁りもかなりとれているかと。





ここからは雪の様子。
まずはいつもの山と棚田・棚池から。
C-0766.jpg C-0772.jpg

この写真見ると雪って下から溶けていくっていうのが分かるかと。
田んぼの雪はまだですが、柵池の水面は見えてきた。





市道の春除雪。
C-0769.jpg

冬期間閉鎖されていた市道の除雪も始まった。





我が家の田んぼ。
C-0775.jpg C-0823.jpg

まだ一面雪です。
どうせ田植えはまだ先なので急ぐこともなく。





池からの排水。
C-0784.jpg

田んぼの脇に上の野池からの排水が落ちて来るホースがある。
水が流れている場所だけは雪が消えている。





ウドの残骸。
C-0787.jpg 

去年生えていたウド。





一段上の田んぼ。
C-0789.jpg C-0794.jpg

ここは横井戸からの水が流れ込んでいる。
右がそれ。
横井戸からの水でこれだけ違う。





横井戸からのホース。
C-0798.jpg

ホースの周りはこれだけトンネルになっている。
要するに横井戸からの水がそれだけ暖かいということ。





我が家の野池。
C-0801.jpg C-0814.jpg

水を溜め始めたのが先週からなので、
まだ池の雪完全に溶けてはいない。





野池に入っている水。
C-0810.jpg

下側に見えるホースは関係ないです(笑)。





もう一段上の田んぼ。
C-0816.jpg C-0817.jpg

此方もまだ雪の下。
一か所だけ湧水がある場所の雪が解けてた。





フキノトウ。
C-0760.jpg C-0762.jpg C-0796.jpg

色んな所に生えてたフキノトウ。
もう珍しくもないので採りもしませんが。





梅の花。
C-0745.jpg C-0754.jpg C-0757.jpg

少し前から紹介している梅の花。
満開です。





切り干し大根。
C-0736.jpg C-0906.jpg C-0735.jpg

左が写真撮りに行く前。
中央が写真撮ってきた後。
結構な量の大根を切ったと思われる。





最後はいただきもの。
C-0911.jpg C-0914.jpg

こごみ。
昨夜は天ぷらで初物を頂戴しました。
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR