色々有って買い物の話

2017/11/09 Thu

今日は曇り。
予報だと晴れになると言ってましたが、
どんより曇ったままです。
まぁ、降らないだけましです(笑)。





前回、品評会の時他にも有ったと書いた。
有った事とはもちろんここのネタになりそうなことです(笑)。
今日はそれを。
それだけじゃ間が持たないので、
最近買った金魚用品も合わせて。

品評会の前日の夜、
遠方から見学のお客様。
品評会当日だと水槽見に来る時間が無いので。
どの二才が良いかなんて話をしながら。
二才水槽と三才水槽と見比べ。
ですが、極上の二才は実は親水槽にいます。
ただ、親水槽見ても小さい二才には目が行かない。
なので、こっちの二才も良いよなんて話しながら。
結果、見惚れてました(笑)。

なんてことしながら9時半過ぎまで車庫にいた。
この時までは水槽の様子に異常は無し。
まぁ、自分は翌日の品評会に持って行く、
あれやこれやの準備しながらですが・・・。

で、当日。
4時半に起きて、支度して車庫へ。
ところが、車庫に近づくとシャッター明ける前から異音がします。
シャッター明けると音は更に大きく聞こえる。
殆ど騒音レベル。

水中ポンプが唸ってます。
4台稼働中のポンプのうち一台だけが去年から。
他は今年からだったり、以前の予備ポンプ。
当然ながら去年からのポンプが唸ってる。

ですが、予備のポンプも全部使っているので、
交換用のポンプはありません。
何でよりによって今日って感じですが。
ポンプは人の都合なんて考えてくれません。
予備が有れば交換してから出かけますが、
無いので取りあえずそのまま。
最悪、ポンプ止まっても
半日くらいならエアレーションだけで死にはしない。
ただ、やっぱり気になります。
家人に定期的に車庫のぞいてくれと頼むにも、
さすがに5時頃じゃ気が引ける。
何かあれば電話来るでしょってことで・・・。
支度して出発。

で、やっぱり出品魚の袋詰めしてたら、電話来ました。
凄い音で車庫のポンプが唸っているけど・・・。
聞けばまだ止まってはいないらしいが、
音はさらにひどくなっているようで。
取りあえず、帰りにポンプ買って帰る事と、
それまで定期的に車庫のぞいてくれるように頼んだ。

バタバタしている時はそんなこと忘れてますが、
暇になってくると大丈夫か気にかかる。
まぁ、電話来るまでは大丈夫でしょうってことで(笑)。

で、表彰式始まる前に、
出来るだけ販売用に広げた物は片づけ。
表彰式が終わったら、出来るだけ早く撤収。
後片付け手伝わずに申し訳ありませんでした。
というか、後片付け何時も殆ど手伝っていませんが・・・。

で、近くのコメリに。
さすがに今日の今日だと通販て訳にはいかない(笑)。
寺田の水中ポンプ、ピンクの奴を買うつもりで。
なのに、売ってない。
あるのはそれの容量少ない、青いやつのみ。
仕方ないのでそれ買った。
P_5641.jpg

まだ、開封前。
家帰ったら、朝出た時より盛大に唸ってますが、
ポンプは止まってない。
水中にいた金魚たちは一日中煩かったことでしょう(笑)。

で、ポンプ交換。
たけのこは今まで使っていたのと同じ。
なので、外して使いまわそうと思いましたが、
ホースバンドがさびて固着して全く動かない。
まぁ、塩も使うので仕方ない。
とは言え、何をしても動かない(笑)。
結局、ホース途中から鋏で切った。

で、新しいポンプにホース繋いでセットしたら完了。
ここら辺はそんなに手間かかるわけじゃない。
ただ、なんだかんだで時間かかって、
打ち上げの懇親会開始時間ギリギリ。
かっ飛んで向かいましたよ(笑)。





今年買ったポンプ。
P_5704.jpg

結局4台。
中央二つは同じ奴。
予備のポンプ買うべきか否か、
ただいま思案中。
全水槽、新しいポンプになったので不要かなとも思うのですが、
何があるか分からないのが生き物飼育。
お正月に不調とかなったら目も当てられないし・・・。





ライト。
P_5705.jpg

水槽の照明変わり。
ただ、これ光が黄色い。
白い光の物が欲しいのですが、高い(笑)。





タライ。
P_5700.jpg

前回、自宅で直売するときに
そういえば入れ物が足りないって買い足した。
選別に使っているものと同じ
丸いタライを買いに行ったのですが、
夏物処分なのかお安く売ってた。
二つ買いました。





サデ。
P_5697.jpg 

市場に出荷するとき事前に数数えて、
ウキコンに入れて準備して置くって書いた。
丸い網だと四角いウキコンの角は拾えない。
ってことで、ウキコン用。
先週使いましたが、すこぶる快調。
やっぱり道具は大事です。





最後は袋。
P_5707.jpg P_5708.jpg

P_5710.jpg P_5711.jpg P_5712.jpg

品評会の直売用に買った。
自宅での直売で小さいやつを使ったので、買い足し。

上は当才数匹用。
下は二重でサイズも大きいので、
二才くらいまでは大丈夫。
お客さんの帰る場所聞いて袋と水の量決めて、
酸素詰めてお渡しです。

他にも細かいもの色々買った。
追加の箱とか酸素ボンベの中身とか(笑)。
気づくと結構な金額になってます。
まぁ、箱や袋や酸素は消耗品ですが・・・。

あと、今月の水道代もやばいことになっていそうです。
多分かなり怒られるかと・・・。

品評会終了

2017/11/07 Tue

今日は晴れ。
秋晴れの良い天気です。
気温はもう上がりませんが、
野池片付けするには絶好の天気。
休んで片付け進めたいくらいです(笑)。





先ずはいつもの山とブナの林。。
P_5642.jpg P_5648.jpg

大分色づいてきたかと。





今日は連休中の様子を。
金曜は早起きして出荷。
その様子を写真撮ってネタにする予定でいましたが、
天気良かったので気合入りすぎて、忘れた(笑)。
次また出すので、その時撮れれば、
ただ、次は休みじゃないので時間の余裕がない・・・。
で、午後からは金魚の発送。
何だかんだで、あっという間に一日終了。

で、土曜日。
品評会に合わせて見学希望の連絡を
何人かからいただいていた。
そんな方々と話しながら見ながら、
翌日の品評会で直売する金魚選び。
去年の販売の時の様子から、
今回はあまり高い料金の子は連れて行かないことに。
代わりにリーズナブルの物を多めに用意。

上手い具合に、バラけていただいたので、
あまりお客様が被ることなく行ったかと。
で、夕方からは品評会の準備。
毎年準備は同じようなメンバー。
することも同じ。
皆慣れてきたのか、随分早く終わるようになった。
終わった後に更にお客様。
最後の時は自分の翌日の販売の用意ばかりしてましたが・・・。
ごめんなさい。





品評会当日。
4時半起床。
去年は6時に出発して行ったら、
既に販売の準備も終わっていたので、
今年は30分早く出た。
で、6時前に到着。
さすがに今年は終わってませんでした(笑)。

先日のうちに出来ることはやっておくので、
天気予報さえよければ朝の作業は簡単。
今年は予報だと晴れ。
ってことでテントの設営は無し。
テント張るのと張らないのじゃかかる時間が全然違う。

あっという間に朝の準備は終わって、
後は搬入用の水を溜めるのみ。
その間に販売予定の自分などはその用意。





で、大体終わったところ。
会場前と、中。
C_4184.jpg C_4195.jpg





金魚の詰め替え場所。
C_4192.jpg

皆さん自分の袋やバケツで持ってくる。
それをみんな同じ規程の袋に入れて、
酸素を詰る。

椅子があるのは自分の持ち込み。
中腰でずっとやっていると、腰にくる。
毎年の経験から椅子は不可欠。
隣でゴムかけしていた、
玉人さんには横着だと笑われましたが・・・。

何時もの年は混み合う時間帯ができるのですが、
今年はそんなことも無く、スムーズ。
主催のつよ玉さんが
ブログで販売開始時間の徹底を書いてくれたおかげかと。





直売の準備中。
C_4189.jpg C_4190.jpg C_4191.jpg

C_4186.jpg

下段が自分。
上段のどれが誰かは書きません。





この後、搬入して、審査して、直売会。
最後は表彰式。
相変わらずそこら辺の写真はありません(笑)。
既につよ玉さんが写真だけはアップしてくれてます。
それから結果も。





部門別総合優勝魚と各クラスの一席の魚。
C_4199.jpg

最上段が部門別優勝魚。





自分の魚。
C_4205.jpg C_4207.jpg C_4214.jpg

さば尾部門の総合と親魚の一席狙ったので今年は7匹出品。
例年はさば尾と玉さば普通輪の各クラスに一匹づつの6匹。

結果は7分の5。
自分的にはチョット不甲斐ないかな(笑)。
まぁ、結果です受け入れねば・・・。
しかし、さば尾部門と各部門の親魚の出品数が減った。
今年はさば尾の親と二才は出せば入賞。
さみしい感じです。


今年感じたこと。
一昨年に比べて出品数が大分減りました。
去年に比べても若干の減かと。
出品数が多い方が
理由あってこれなかったというのはあるのかもしれませんが・・・。

代わりに出品される魚のレベルはかなり均一になってきた気がする。
以前はちょっとこれ何ってのがいましたが、
袋詰めしていても、そんな魚見なくなりました。
ただ、昨年あたりから、
出品される魚の劇的なアップは無くなっている気がします。

で、今回の結果的には主催者つよ玉さんの
強さが際立った大会になったのかと。
後は新人の方の台頭かな。
偉そうですが(笑)。
表彰式に新しい顔が見え始めました。
初出品、初入賞の方もいたし。

一番は最初に書きましたが、
親魚部門への出品数が少ないこと。
なんだかんだ言っても、
やっぱり親魚が一番見応えがある。
それの数が少ないのは残念かな。
(玉さばの普通鱗だけは別ですが・・・。)





次は、直売会。
つよ玉さんが販売開始時間厳守を詠ってくれたおかげで、
皆さんそんなに早くから並ばなくなった。
審査終了後からの販売開始って感じ。

開始直後はかなり混み合いましたが、
それも一時間くらい。
その間に来てくれた方とは
ろくに話も出来ず申し訳ありませんでした。
余裕が出来てからは色んな方と話し出来て楽しかったです。
相変わらず最初の方には名刺渡しませんでした(笑)。

ただ、毎年ですが、
早く来て良いやつ抜こうという方は、
やっぱり綺麗なの選びます。
最初の方の方が持ってくるボールは綺麗だなと思いますし、
短時間でよくこれみつけてこれるなって関心もする。
特に今回300円の中から最初に抜いてきた方は凄かったです。
小さいからサービスで300円でいいやって自分が
入れたやつを上手に選んでました。

最初の喧騒が終わるとあとはゆっくり話しながらの販売。
わざわざご夫婦で大阪から着ましたという方もいた。
しかもここ数年毎年来てくださっているとか。
有り難うございます。

で、お昼過ぎると段々人出も少なくなる。
恒例の値引きタイムです(笑)。
自分だけじゃなくて、
販売者みんなが持ってきた魚を持ち帰りたくない(笑)。
合わせ技で値引いてくる方、
数買うから引いてという方色々です。
大体応じます(笑)。
一番値引いたのは鯉のバイヤーさん。
やっぱり上手です。

後、持ち帰りたくないので、最後は桶売りもしました。
残った魚全部でいくら、みたいな。
金額は書けませんが(笑)。

最初に良いの抜くのもありですが、
数欲しいなら午後から来て値引で買うのが正解だと思います。
それでも結構な数を持ち帰りましたが・・・。


前の週の直売にも来てくれて、
今回の販売でも買ってくれた方も居て、
本当にありがとうございました。
それなのに顔覚えていなくてごめんなさい。

楽しい時間はあっという間。
表彰式終わったら撤収です。

で、この日他にも自分有ったのですが、
それ書くとスペースが足りない。
その話はまた後で。

後、、水槽見に行きたいですって声も何件かいただきました、
ブログのコメント欄でも電話でもメールでも気軽に問い合わせください。
品評会行かなかったけど、見に来たいって方も歓迎です。
この後、池片付けが残っているので、
少し余裕がないかもしれませんが・・・。

最後に今回も前回の我が家でも、
購入いただいた方有り難うございました。
また、ブログ見てるよって気軽に声かけてくれたり、
色々質問してくれたりと、楽しい時間過ごせました。
皆さんに感謝です、ありがとうございました。

目に付いた物を撮ってみた

2017/11/02 Thu

今日は晴れ。
もっと秋晴れの快晴になるのかと思ってましたが、
思うほどの晴天ではなく、
まぁ、晴れだねって感じの天気。
それでもこの時期降らないだけいいですが・・・。

ここのところずっと金魚ネタだったので、
今日はちょっと違う写真を。
といってももう山回りもしないし、
朝も用が無ければ出かけない。
というか、雨降っている中カッパ着て出るのが億劫なだけ(笑)。
昨日は晴れたので、一寸だけホース片づけ。
その合間に撮った写真。
まぁ、今朝も晴れましたが、
明日の市場様に金魚の数数えてたし・・・。





何時もの朝靄スポット。
C_4166.jpg

C_4182.jpg C_4172.jpg

上は夜明け前。
下は太陽出た後。
天気読んで寒い中
靄の写真撮りに来てた方沢山いた。





あげた野池。
C_4167.jpg

前回の台風ですっかり水溜まった。
左の上端の方に写っているホースを片づけ。
といっても巻いて軽トラ積むだけなのですが、
これが意外と大変。
自分は何時も軽トラの荷台を利用して巻きます。

上の靄はこれやって帰るときには太陽出てたわけで・・・。





季節外れのアマリリス。
C_4148.jpg C_4151.jpg

菊の花と一緒に。
蕾もありますが、この先咲くでしょうか・・・。





さつき。
P_5588.jpg P_5592.jpg

毎年この時期に咲くこの花。
ってことは四季咲きなのでしょうか・・・。





夏坊主と芍薬の花芽。
P_5595.jpg P_5596.jpg





菊の花。
P_5601.jpg P_5605.jpg

P_5604.jpg

上は切り花用で、下は食用。





実。
P_5628.jpg P_5631.jpg

盛が過ぎたようで、落ちだしてた。





収穫物、里芋とサツマイモ。
P_5633.jpg P_5635.jpg

P_5637.jpg


明日から連休。
最終日は品評会。
ご来場予定の方へ。
予報だと明日は晴れ、土曜は終日雨。
日曜は曇り時々晴れの予報です。

自分は何時もの様に会場で直売やる予定です。
見かけたら気軽に声かけてください。
去年同様ここ見てますと言ってくれたら、
何かサービスします。

それでは会場で。

ご来場、感謝です

2017/10/30 Mon

今日は雨のち曇り。
午前中は雨降ってましたが、
お昼過ぎ頃から止んできた。
終日雨降りと言ってたので、
降らないだけでもありがたい。
出来れば昨日も降って欲しくなかったですが・・・。
今更ですが(笑)。





先ずはいつもの山と、ブナの林。
C_4143.jpg C_4141.jpg

少しづつですが、色づいてきた感じ。
でも、こう立て続けに台風が来ては、
色づいたところから落ちてしまいます。





車庫前の道。
C_4153.jpg

昨夜の雨風で落ちた葉っぱ。
前回より風吹かなかったような・・・。





昨日はかねてより、
宣伝いたしておりました、
直売会を開催いたしました。
先ずは、雨の中にも関わらず
来てくださった大勢の方に感謝です。
ありがとうございました。

初めてのことも有り、
中々思うようにいきませんでしたが、
お許しいただければと思います。
当初は来てくださった方とゆっくり話でもしながら、
金魚選んでもらえればと思ってましたが、
顔見知りの方と話すだけで、
初めての方とはほとんど話すことも出来ず。
こんな時に自分のコミュニケーション能力の低さを恨みます。

それにしても、ご来場された方々が、
それぞれにお知り合いなのには驚きました。
皆さん、色んなところ回っていて、
そこで顔見知りになられているようで。
自分よその業者さんは回らないので、
そういった意味では交友範囲狭いなって感じた。
かといって行っても多分嫌がられるでしょうし・・・(笑)。


日曜日は台風の影響で雨降りは確定的。
なので前日から車庫でするつもりで、
水槽やら水の準備。
していて気づいたけど、
全部の盥に水張って準備すると、
金魚取りに行くとき使うタライが無い(笑)。
ってことで、それ用だけ残して水張り。

本当は販売魚を値段別に分けて用意して、
それをウキコンに入れるところまでを
前日にしたいと思っていたのですが・・・。
出荷の準備してたら何やら空模様が怪しい。
雨降って来たら紙箱を軽トラの荷台に積んでは運べない。
ブルーシートできっちり包むにしても大変だし。
ということで雨降る前にネコさんまで出荷。
結局雨降らなかったけど、
帰って来たら暗くてとても選別は無理。

何時もの様に早起きして準備です。
当然朝起きたらザーザーの雨降り。
カッパ着てやりましたよ。
ただ、何せ初めて。
どれくらいの人が来て、
いくら位の物がどれくらい売れるか、
全く見当がつかない(笑)。
当然数少なく用意した方が楽ですが、
見る人は数の中から選ぶのも楽しいでしょうってことで、
結局かなりの数の用意しました。
まぁ、ほとんど返却しましたが(笑)。

何とか、10時には用意ができたのですが、
早く来ていただける方もいたりで、
最初の方はバタバタで
ろくに話も出来ず申し訳ありませんでした。





会場の様子。
C_4121.jpg

会場って言っても車庫ですが。
しかも車庫なので薄暗いし。

用意した魚。
二才魚。
C_4123.jpg C_4125.jpg 
C_4127.jpg C_4138.jpg





当才。
C_4129.jpg C_4131.jpg 
C_4133.jpg C_4137.jpg

全部定価で売れたら、数十万円分用意しました(笑)。

誰も来てくれなかったらどうしようと思って
始めた直売会だったのですが、
自分が思っていたよりも多くの人に来ていただけて、
びっくりしました。
来てくれた知り合いの方にも、
あんまり人いてびっくりしたって言ってもらえたし。
ただ、その分駐車場が・・・。
止めるところなくて、申し訳ありませんでした。
当然車庫内も人混み。
文句も言わずに魚選んでいただき、
ありがとうございました。

来ていただいた方に、
料金設定とかについても聞いてみたかったのですが、
上記の通りろくに話も出来なかったので・・・。
もし来年も行う様なら
もう少し料金設定変えた方が良いのかなって感じた。

それからずっと以前、
品評会の直売の会場で、
名刺位用意しときなさいって言われたので、
用意したのですが以来使わず(笑)。
折角の機会なので、
宜しくって配ろうと持っていたにもかかわらず、
それも忘れ。
結局ダメダメでした(笑)。



改めて雨の中来てくださった方々、
大変ありがとうございました。
折角来ていただいてたのに、
ろくな対応できず申し訳ありませんでした。
もう少しコミュニケーション能力付けたいと思います。
もしお気づきの点や、料金設定等について、
こうしたらどうか等のご意見ありましたら、
匿名で構いませんので、鍵コメでお寄せ下さい。

本当にありがとうございました。

背割れ好き

2017/10/28 Sat

今日は曇り。
天気予報通り。
どんよりした空が広がってます。

予報だと今晩から雨だとか。
で、明日も明後日も終日雨マーク。
困りました。
明日は出来れば晴れか
無理なら曇りが良かったですが、
何時もの事ですが天気ばかりは仕方ありません。
ただ、前にも書いたように雨でも、
明日の直売会は決行します。
ただ、さすがに外ってわけにいかないので、
我が家の車庫でやります。
狭いし薄暗いですが、外よりは良いかなってことで。
鯉の直売会のように、デカいビニールプールを
設置してだと車庫時や中々つらいでしょうが、
そこは金魚、ジャンボタライで対応できるので・・・。
どれくらいの数用意しますか、って問い合わせもありましたが、
何人の方が来てくれるか、まったく未知数なので、
そんなに数は最初から用意しないつもりです。
もし足りなくなったら我が家なら取りに行けるので。
代わりに物の良いやつを出したいなって思ってます。
とは言え、個人でやる奴なので、
あんまり期待してこないでください。
来たらがっかりとかなると困るので(笑)。





昨日のブログで、発送の件を書いた。
早速ご依頼や問い合わせいただき、
有り難うございます。
チョット言葉が足りなかったので、補足です。
魚は当方の選定にお任せ下さいと書きましたが、
当才・二才魚なら玉サバか、さば尾か。
赤勝ちか白勝ちか、尾びれの長短。
あたりのリクエストにはできるだけ応えるつもりです。
ただ、雌雄判定は出来ないので、無理です。
三才魚以上は数がそんなにいないので、
出来る範囲でって感じに成ります。
三才でお任せで、ある程度の金額出してもらえれば、
結構良い感じの物を送れるとは思いますが(笑)。
他にも聞きたいことあればコメントください。





前置きが長くなりました。
タイトルに行きます。
いつも書いてますが、自分更紗好きです。
体型は玉が良いとか、さばが良いとかにこだわりはない。
ひたすら更紗模様が良いのが好き。
尚且つ、横見じゃなくて上見が綺麗な個体。
結局これを手に入れるために、
自家産してるってことになる。
金魚を作っている方、柄が付かないうちに選別するので、
圧倒的に素赤系統が多いので・・・。

で、今日は更紗で更に更紗のどんなのが好きかって話。
それが背割れ。
要するに背中を白で割っている個体。
肩でも背中でも尾筒あたりでもよいので、
ともかく背中に白があるのが好き。
その方が柄付って感じに成る。
それだけ残すとあまりに白っぽい水槽になるので、
他にも残しますが、絶対的な好みは背割れです。

今日はそんな個体を紹介します。
K5_2432.jpg K5_2445.jpg K5_2471.jpg K5_2472.jpg

K5_2481.jpg K5_2489.jpg K5_2499.jpg K5_2510.jpg

K5_2516.jpg K5_2537.jpg K5_2539.jpg K5_2552.jpg

K5_2570.jpg K5_2602.jpg K5_2609.jpg K5_2618.jpg

一口に根背割れと言っても色んなパターンがあるのが、
見てもらえると思います。
中には明確に割っていないのもいますが、
まぁ、雰囲気ということで(笑)。
これで白勝ちなら尚良いのですが、なかなかいません。

明日もこんな感じの物を多く用意することになると思います。
特に当才は。

それでは明日、お待ちしてます。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR