朝撮りの写真

2017/09/13 Wed

今日は曇りのち晴れ。
午前中は曇り、時々雨降っていたけど・・・。
お昼からは打って変わって快晴。
気温も上がって湿度も有って、って感じです。





今日も朝の山回りの途中で撮った写真。
今朝撮ったのも以前撮ったのも混在で。
まずは何時もの朝靄スポット。
C_3284.jpg C_3289.jpg

今朝は靄じゃなくて霧でした。
餌くれから帰って来た時は霧で真っ白でした。





野池の水連。
P_4531.jpg P_4538.jpg

P_4535.jpg P_4537.jpg

中心から新しい葉っぱも蕾も出て来るので、
真ん中は超過密状態。

これ有るとやっぱり邪魔なので来年は無しにしようか思案中。
いっそのこともう数株増やしてしまうとか・・・。
網引けないのですよね・・・。

今年も稲刈りしたら一度ここあげるので、
その時には水連もさよならです。





カエル。
P_4540.jpg P_4541.jpg

水連の葉っぱはカエルの憩いの場。
天敵の鳥の心配がない。
池の真ん中なら蛇もそうは行かないでしょうし。





サワガニと糸トンボ。
P_4599.jpg P_4606.jpg





ススキ。
P_4552.jpg P_4557.jpg P_4560.jpg

右は野池から見上げた斜面。
ススキと葛の群生地。





何かのキノコ。
C_3248.jpg C_3251.jpg





ネジバナ。
C_3258.jpg C_3261.jpg C_3265.jpg

一度草刈ったらその後また生えてきた。
夏と違って短い。





マコモ。
P_4543.jpg

まだ根元は太くなりません。
例年だともう少しかと。





収穫物。
P_4546.jpg C_3307.jpg

左はミョウガ、右は南瓜。
ミョウガはもう終わりかな・・・。
多分バターナッツ南瓜ってやつ。
美味いらしいのですが。

人それぞれ

2017/09/11 Mon

今日は曇り。
予報だとこの後夕方頃に雨降るかもとのこと・・・。
しかも明日は終日雨降りの予報。
雨ばかりの天気、勘弁してほしいところです・・・。





タイトル行く前に夕方の写真。
C_3195.jpg C_3222.jpg

左は朝靄やスポット、右は棚池。





先日ブログリンクしている、玉人さんのところに遊びに行ってきた。
春に金魚屋開業したと一度書かせてもらった方。
今年の当才をどんな金魚に育てているか興味があったので、見学に。
本当はもっと早くに行きたかったのですが
自分の選別やら草刈りやら草刈りやら草刈りが忙しくて
中々時間取れなくてこの時期になってしまった。
まぁ、結果的にはこの時期で良かったかなって思いました。

当才を見せてもらってきましたが、
まぁ、みんな大きくなって、体型も良い事。
野池で飼えば全部を同じ大きさでは絶対揃えられない。
やっぱりハウス飼育は違うなって感じました。
興味がある方はリンク先に行って見てください。

同好の士なので取り留めも無く色んな話してきましたが、
色んな興味ある話しできて楽しかったです。
で、そこで出た話。
金魚のピークを何時に持ってくるかって事。
飼い主それぞれが色んな考え方をするので、
何時がベストなんて答えが有るわけでないですが・・・。
当才時で転覆するほど太らせるのはどうなのですかねぇ、
なんて話をしてきました。

自分的には親になった時が一番で、
それを長く続けられるのが良いと思ってますが・・・。
その前に三才時で一度確認の意味も込めて
最初の仕上げかなって思います。

ここでも何度も書きますが、
個体の個性がきちんと見えてくるのが三才時だから。
それでも五才位でガラッと変わるのもいますが。
今年も、親池ではへぇー、こう来たかって個体やっぱりいます。
まあ、それが楽しいのですけどね(笑)。

相変わらず遊びに行った先の写真がありませんが。





何にも写真無いのもさみしいので、
我が家の三才池。
P_4577.jpg P_4583.jpg P_4585.jpg

最近やっと少しは見れるくらいに浮くようになった三才。
といってもゆっくり浮いてくれないのは変わりませんが・・・。
凄く良い色になっている。
ただ、サイズの個体差が半端なくありますが・・・。
多分、良い秋あがりしてくれると思います。





親池。
P_4569.jpg P_4573.jpg P_4574.jpg

上でも書きましたが、
こんな風になるだろうなって予想するのですが、
良い意味で裏切ってくれる個体が今年は結構いる。

緋も真っ赤っかですし(笑)。
こちらも期待できそうです。

今朝撮りの写真

2017/09/09 Sat

今日は晴れ。
朝から快晴で気温も上がってます。
湿度があまり無いので、気持ちよい。
ただ、朝は冷え込みましたが・・・。
涼しいじゃなくて、寒いと感じるほど。
太陽上がって少し動けば暖かくなるのですけど。
今日は今朝の山回りの途中で撮った写真。





何時もの朝靄スポット。
C_3051.jpg C_3055.jpg

C_3077.jpg C_3071.jpg

上は日の出前、下は後。
餌くれに行く前と行って来てからって感じです。
今朝もカメラマンさんいっぱい来てました。





西の空の月。
P_4484.jpg





萩の花。
C_3123.jpg C_3130.jpg

C_3148.jpg C_3151.jpg

白と赤。





にらの花。
C_3134.jpg C_3137.jpg





ヌスビトハギ。
C_3139.jpg C_3140.jpg





イヌタデ。
C_3084.jpg





芙蓉。
C_3174.jpg





ヤブツルアズキの実。
C_3089.jpg

先日紹介した花の実。
小豆にそっくりの実が成ります。
小豆の原種だとか。





山ぐり。
P_4508.jpg





ショウリョウバッタ。
P_4488.jpg

前に乗せた物とは色味が違う。





我が家の田んぼ。
C_3081.jpg

C_3094.jpg C_3095.jpg

ここは色づきの早い方。
田圃によってはまだもっと真っ青なところも有ります(笑)。
早く刈りたいのですが、さすがにまだ勿体無い。

昨日の雨で大分靡いてきた。
下は同じ田んぼを撮ってますが、
カメラの向きでこれだけ色味が違います。





最後は季節外れの物を。
タニウツギ。
C_3099.jpg C_3103.jpg





ホタルブクロ。
P_4518.jpg





ワラビ。
P_4526.jpg

秋野菜の準備

2017/09/08 Fri

今日は雨のち曇り。
予報だと午前の早いうちに雨あがって、
午後からは晴れると言ってましたが・・・。
お昼頃まで雨降り。
しかも上がる前に一時物凄い降り。
稲が倒れてしまうのですが・・・。





今朝の山回り中はずっと雨。
カメラ持ち出せる感じじゃない。
ってことで、撮りためた写真からです。

最近の畑、
秋野菜の種まきが終わって、
目が出始めたところ。
以前はジャガイモと南瓜が植えられていた。
P_4410.jpg P_4403.jpg P_4412.jpg





こちらは以前はスイカとメロンとトウモロコシ。
C_2898.jpg

C_2901.jpg C_2903.jpg C_2905.jpg

撮ったのは少し前、
今はもう少し大きくなっていると思います。

まだ芽が出たばかりでどれを撮っても大差ない(笑)。
もう少し成長して、違いが出てくれば・・・。





移植用。
P_4424.jpg

多分白菜。





ここからは何時もの様に気になったもの。
茄子の花と実。
C_2956.jpg C_2953.jpg

C_2959.jpg C_2962.jpg C_2966.jpg

蕾が出来て花咲いて、
実がだんだん大きくなっていく様子。
ヘタの大きさに対して
実が大きくなっていくのが分かるかと。





紫陽花。
C_2969.jpg C_2974.jpg C_2970.jpg

緋色

2017/09/07 Thu

今日は雨降り。
雨が降ったり止んだりを繰り返してます。
時折強く降ってくるし。

稲刈りも有るし、
金魚の最後の追い込みもしたい。
晴れて気温が上がる日が続いてくれると良いのですが・・・。
天気ばかりは思ったようにいきません。





何時もの様に朝靄スポットの写真から。
火曜日。
C_2908.jpg C_2916.jpg C_2932.jpg

こちらは今朝。
C_2998.jpg C_3001.jpg

今朝は靄じゃなくて霧です。





タイトルの金魚の色の話。

最初は黒かった当才も剥けて赤や白に色づいて来たら選別。
それを何度も繰り返して柄付だけに絞ってきた。
以前書いたように今年の選別しもうしないつもり。
後は毎日餌やってデカくなってくれるのを祈るのみ。
なのですが、上で書いたように天気が続かない。
しかも今年は例年に比べて朝晩の気温が低い。
何時もの年の様に食わせこめないかも・・・。

ただ、気温が下がって水温も下がって、
ついでに朝晩と日中の寒暖差がついてくると、
当才たちの緋色が上がってきます。
少し前はオレンジ色に近かったものが、
緋色と呼べる色に変わってきた。

ただ、本命の当才池は浮餌はやってないので、浮かない。
写真撮れないので、やたらたちです。

二・三才池。
P_4430.jpg P_4436.jpg

二才池。
P_4443.jpg P_4450.jpg P_4453.jpg

赤と白ばっかりというのはご愛嬌。
選別してないので。
それでも両池とも本命池の当才よりもデカいかも。

下の二才池の写真は二才も写っているものを選びましたが、
当才以上に二才は色揚ってきてます。





で、親はどうかというと、
当才や二才以上に真っ赤になってきてますよ。
C_2940.jpg C_3033.jpg C_3037.jpg

ただ、一度にみんなでわっと浮いてくれないので、
写真が地味ですが・・・。
それでも色の赤さは分かってもらえるかと。

因みにこいつらよりももっとゆっくり浮いてくれない三才。
写真撮れないのですが、色は親同様良い感じです。
柄がどうなっているかは全然分かりませんけどね(笑)。





蜘蛛。
C_3039.jpg

親池の餌くれする近くに巣を張っている。
特に何食べているって様子でもありませんが、
見るたびにデカくなっている気がする。





ショウリョウバッタ。
P_4475.jpg





色づき始めた山ウドの実。
P_4467.jpg
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR